キンタロー。誹謗中傷に心情吐露 「そんな言葉はみたくない」

キンタロー。さんがブログのコメント欄に寄せられる誹謗中傷について心情を吐露しました

■「98%が楽しくありがたい意見」

また、一時期はコメント欄を閉鎖することも考えたそうですが、98%が楽しくありがたい意見にも関わらず「その2%の人のひどい言葉をみたくないからとコメントを閉じてしまうのは非常に寂しく、悲しい事だなと思い。。」と思いとどまったそう。

さらに、投稿者(管理側)からは、IPアドレスが見られることを知らずにコメントを残しているのかは不明ですが、表示される名前だけを変えて誹謗中傷を書き込む人がいることも明かしました。


関連記事:キンタロー。ついに“ちびキン”を出産 「妻の遺伝子を感じます」

■怒りや応援メッセージ続々

キンタロー。さんのブログには多くのコメントが殺到。「きっとキンタロー。さんが幸せそうで羨ましいんですよ!嫉妬ですよ!!」「これだけ世間で騒がれてるのに、まだいるんですよね」と怒りの声、「気にしないなんて無理だし、そんな人の事なんて考える時間勿体無いと思っても、考えてしまう。本当悔しいですよね」「気にしないなんて出来ないですよね。右から左に受け流すのは大変だキツかったらコメント閉鎖してもいいと思いますよ」と寄り添うコメントも。

そして「いろいろ先輩ママに聞くのだって、意見を求めるのだって、良いと思います。これからも応援してますね❤」「大丈夫です。みている人は頑張っている事を知っています。元気に、ちびキンちゃんと共に頑張って下さいね」など、多くの応援コメントが寄せられています。

芸能人が受ける誹謗中傷に「芸能人だから批判も受け止めろ」「芸能人だから仕方ない」との意見も見られますが、

キンタロー。さんが名前も顔も知らぬ人からの誹謗中傷から解放されますように…。

★キンタロー。さんのブログはコチラ! 

・合わせて読みたい→キンタロー。愛娘と散歩デビュー 多くのコメントに「過敏になりすぎてた」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事