人気YouTuber、ウーバーイーツ配達員が元カノで悲鳴 リアルなドッキリに反響

人気ユーチューバー・水溜りボンドがウーバーイーツにまつわるドッキリ企画を実施。

youtube
(pressureUA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

最近、なにかとよく耳にする「ウーバーイーツ」。手軽にバイトを始められることが魅力でここ最近で配達員が一気に増えた印象ですが、ネット上では知り合いと遭遇したというエピソードを目にすることも。

そんな中、とあるユーチューバーが「もし配達員が元カノだったら」という趣旨のドッキリを敢行。話題になっています。


■水溜りボンドがウーバー企画に参戦

動画をアップしたのは『水溜りボンド』。カンタさん、トミーさんから成る二人組ユーチューバーで、チャンネル登録者数435万人(8月4日現在)と日本を代表する人気チャンネルです。

仕掛け人はトミーさんのほうで、「もしトミーの大学時代の元カノが来たら、カンタはどんな反応をするのか」を検証していきます。玄関前に置いて帰れないように、代金は手渡し方式です。


関連記事:人気ユーチューバー、ウーバーバイトに挑戦 稼いだ金額はまさかの…

■トミーの秘蔵写真に吹き出す

元カノウーバーが来て、「ヤバいかもしれない」「限りなく元カノと似てる」と焦るトミーさん。カンタさんは「いいよそういうのマジで」とドッキリを一瞬疑ったようですが、トミーさんの迫真の演技で信じていきます。

こうしてトミーさんの代わりに対応することになったカンタさん。マスクをしてばれないようにしていきますが、ドッキリなので元カノ・サヤカが「あの違ったらすいません、カンタさんですか?」「私、大学のときにトミーと付き合ってたんですよ」と顔を覗き込みながら話しかけてくることに。

最初こそ「あんまりそういうこと言わないほうがいいですよ」などと返して明言を避けていたカンタさんですが、サヤカが大学時代のトミーさんの写真を見せると思わず吹き出してしまい、間接的に自身がカンタさんであることを認めることに。

続きを読む ■グイグイ押してくる元カノ・サヤカ

おすすめ記事