池江璃花子、ウィッグなしへの反響に吐露 「表現する力を与えてくれたのは…」

池江瑠花子さんの公開した写真が大反響。今の思いを綴りました。

池江璃花子

競泳選手の池江璃花子さんが、スキンケアブランド「SK-II」と連携してアップした写真の反応を受けて、自身の思いを改めて言葉にしました。


■ありのままの姿で…

1年ほどに白血病の診断を受けて、昨年の12月に退院した競泳選手の池江璃花子さんが、5月18日に「今日、初めてこの姿をお見せします」と、「SK-II」と連携した企画の一環でウィッグなしの姿を公開。

写真とともに、自身が白血病になり闘病してからのことや自身の心情を綴ったメッセージもインスタなどへアップしました。


関連記事:池江璃花子、トレーニングを開始 「筋力の衰えをものすごく感じました」

■「表現する力を与えてくれた」

24日には「いつも応援してくれた、SK-IIと共にありのままの私を公開する勇気と強さを与えてくれた皆さんに手紙を書きました。ありがとうございました」と、手書きでメッセージをアップ。想像をはるかに超える反響に、どう感謝の気持ちを伝えられるかずっと考えていたことや、とても恵まれていると感じていることを綴りました。

そして、「あの日、決心はついていたものの『シェア』のボタンを押すまで緊張していました」と、どのような反応があるか分からず緊張していたことを明かしました。その結果、次々とポジティブなメッセージが届いたことに「新しい一面を公開し、ありのままの自分を表現する力を与えてくれたのは他の誰でもないみなさんです」と、自身の心情を吐露しています。

続きを読む ■撮影の裏
  • 1
  • 2

おすすめ記事