いいことさえもネガティブに…自分が幸せになれない理由とは

幸せになりたいはずなのに、考え方などから不幸を選んでしまう人がいます。考え方を変えられればいいのですが。

落ち込む女性
(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人には誰でも、幸せになる権利があります。しかしながら、自分自身の幸福度が低いと悩んでいる人もたくさんいるようです。


■「人並みの幸せも得られていない」3割弱

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,880名を対象に、人並みの幸せも得られていない気がするか、調査を実施しました。

人並みの幸せも得られていない気がするグラフ

「得られていない気がする」と答えた人は、全体で28.9%でした。

fumumu取材班は女性達に、自分が幸せになれない理由について話を聞きました。


関連記事:自分から別れ話を言い出したから…元カレの幸せを願う理由とは

①ネガティブ思考が強すぎる

「私はとても考え方がネガティブで、いいこととでさえも悪い部分を探して落ち込んでしまうほどです。いいことを喜べないので、幸せとは、ほど遠い生活をしています。


私は家族や友人など優しい人たちに囲まれて、それはとても幸せなことなのでしょう。後は私自身がポジティブにとらえられるかどうかの問題なので、もっと前向きになりたいです」(20代・女性)

次ページ ②人の幸せを祝えない

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事