安いボールペンはありえない? 文房具にこだわる人の理由

マニアも多い、文房具の世界。

ペンでメモを取る女子
(maroke/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

文房具はほとんどが消耗品のために、安いものを使っている人が多いでしょう。しかしペンやノートなどは高級な価格帯のものもあり、長年愛用しているファンも多いのです。

また文房具を、ファッションの一部と考える人もいます。

 

■100円ショップのもので十分との意見も

fumumu編集部では、全国20〜60代の男女1,361名に、文房具についてこだわりがあるか、調査を実施しました。

「こだわりがあるほうだ」と答えた人は22.0%と、全体では少ない割合に。

文房具にはこだわりがあるグラフ
多くの人は、100円ショップのもので満足しているようです。

「文房具は100均でほとんど売っているので、ほぼそれを買っていますね。後は、会社が備品として買ってくれるものを使うくらいです。

 

『これじゃないとダメ』などのこだわりは、まったくないので」(20代・男性)

 

■好きなキャラでそろえる

性別・年代別では、20代女性が一番多くなっています。

文房具にはこだわりがある性別・年代別グラフ

好きなキャラクターの文房具で、仕事の士気を上げている人も。

「文房具類は、サンリオの『ぐでたま』でそろえています。好きなキャラを見ならが仕事をすると、少しはテンションが上がると思って…」(20代・女性)

 

見た目より、機能性を重視するとの意見もあります。

「文房具には、使いやすさを重視しますね。100均で何本かセット売りされているようなボールペンは、書き味が悪いしすぐにインクが出なくなってしまいます。

 

ほんの少しお金を出して、油性ボールペンを買ったほうがストレスなく仕事ができると思うのですが…」(20代・女性)

 

■高級ボールペンが仕事に必要な人

仕事で使うボールペンは、高いものを使ったほうがいいのかも?

「以前、ちょっと高級なレストランで働いていたときに、上司から『ボールペンはいいものを使え』と言われました。

 

お店の雰囲気に合わせるためだと思うんですけれど、私たちの給料は少ないので手痛い出費でしたよ」(20代・女性)

 

営業の仕事でも、ボールペンはこだわったほうがいいようです。

「『お客さんは高い買い物をするのに、契約書のサインで出すボールペンが安物だと申し訳ない』と先輩に言われ、とても納得をしたのを覚えています。

 

ハイブランドのバッグを持つ人なら、合わせていい文具を使うと、さらにセンスもアップすると思います」(30代・女性)

 

ファッションに合わせて文房具を取り入れてみると、ワンランク上のコーディネートができるかもしれませんね。

・合わせて読みたい→コーディネートを教えてほしい? プロの手で激変した人も

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!