手軽でオシャレ! 韓国発の「ウェーブトースト」を作ってみた

まるでトーストがパレットのよう! ウェーブトーストがおうちで簡単に作れる

ウェーブトースト

インスタでよく見かけるウェーブトーストをご存知でしょうか? 難しそうに見えて、実は簡単なウェーブトースト。fumumu記者が作ってみました!


画像をもっと見る

■まるで韓国カフェ!

ウェーブトーストは韓国発で、クリームチーズでウェーブを描いたトーストのことです。

ウェーブトースト

まるでトーストをキャンバスのようにしていて芸術的ですね。

韓国のカフェはオシャレでインスタ映えもするので女の子に大人気ですが、今回はおうちでも作れる韓国カフェ風のウェーブトーストを作ってみます。


関連記事:セブンのkiriクリームチーズマカロンアイスが爽やかで美味しい

■おうちで作ってみた

基本の材料はクリームチーズと食パン。今回は色を付けるのにクリームチーズと相性ぴったりのブルーベリージャムを使いました。

うすむらさきのパステルカラーになるのでかわいくておすすめですよ。ちなみに着色料だと色の調整が難しいのだそう。

ウェーブトースト


①クリームチーズの硬さを調整します。冷蔵庫から出したばかりのクリームチーズは硬くて上手く塗れないので、常温に戻すか、レンジで少しだけ温めます。また牛乳や生クリームなどを混ぜても大丈夫。ペースト状になったらOKです。


②クリームチーズを半分に分けて、2パターンにします。片方はそのまま使い、もう片方にはブルーベリージャムを混ぜます。よく混ぜて色を調整しましょう。


③クリームチーズとブルーベリージャム入りクリームチーズを、交互にスプーンの裏を使ってってトーストに塗っていきます。


トーストの角から、塗っていくと上手くできます。トーストに平行ではなく、斜めに塗るとかわいくなりますよ。

ウェーブトースト

ピーナッツバターでも作ってみました! そのまま使えて、色合いもかわいいのでばっちりです。


■アレンジしてみよう

食パンをハートの形に切り抜いたり、フランスパンなどを使ってみてもいいですね。

インスタグラムを見てみると、アレンジしているのがたくさんあるようです。あんこ、きなこクリーム、安納芋ペースト、アボカドペーストなど、クリームやペースト状のものならなんでも作れるそう。なかには、キャラクターの顔をトッピングで上手く作っている人も。

味も色も自分好みにアレンジできるのが魅力的ですね。

塗るだけ簡単なウェーブトーストは、色んな味で作れるので、ぜひ色々試して見てください。美味しくてかわいいトーストで気分をあげていきましょう!

・合わせて読みたい→kiri期間限定カフェが今年も青山に! 木苺ロールやふわふわスフレが絶品

(文/fumumu編集部・Nami

この記事の画像(8枚)

おすすめ記事