武井壮、芸能界でブレイクするために実践した方法に驚愕 「さすがです」

武井壮さんが芸能界に入り有名になるためにやったことを説明しました。

16日、タレントの武井壮さんが、自身の芸能界攻略法についてユーチューブで紹介しました。


■芸能人になるために…

武井さんは、これまでも芸能界に関する話をしてきましたが、わかりやすく整理した「武井壮の芸能界攻略法  個人スキル編 」の動画を公開。

動画内では、自身が芸能人になるための戦略や、芸能界で必要な個人スキルを獲得するための最短距離を紹介しました。

自身のツイッターでは、「タレントになりたい人、芸能界に興味がある人は覗いてみるといいよ!  そうでない人もヒントがあるかもしれないよ!」と、呼びかけています。


関連記事:武井壮、恩返しのためのバナーを提供 「身近な誰かにこんな時こそ恩返し」

■武井壮さん流アプローチ

他の芸能人とアングルが違うという武井さんは、芸能界に入ろうと思った時、どう活躍していくか考え、一番有名になるチャンスがあるのはテレビだと思ったことを明かしました。

まず、業界を研究するためにテレビ雑誌を準備し、番組表をチェック。番組で何をして何を扱っているか書き出し、各局で1日にどのジャンルがどの程度配信されているか確認。そして、自分の魅力が活かせる仕事を手に入れようと決めます。

また、どの番組でも必要となるトーク力を磨けば、ほぼ全ての番組にアクセスできるようになり、多くの番組に出れるようになることで「有名である」という称号が出に入ると説明しました。


■ブレイクするために…

次に、どんな人がこの番組にアクセスできているのか分析。それを調べるために各番組で誰が司会者を務めているか書き出したという武井さん。

すると、半数以上が芸能人が司会をしていることがわかり、トークの大事さを改めて実感。そこで、芸能界で必要なスキルを身につけるために、芸能人が集まるバーに通って会話を録音、そして研究。”しゃべり”を再現できるよう練習していくうちに、トークスキルが身についていったそう。

ブレイクするためにはネタも必要なので、武井さんは「百獣の王」として、動物図鑑を全て覚え自分で質問して記憶。ライオンとの戦いに「勝てんの? 勝てんの?」と言われ「イージーですね」と言えるようにしました。そして、計画通り「百獣の王」はヒットし、一躍有名になったのでした。

武井さんの動画には、「略法をロジカルに捉えて、できるだけ少ない分野の研鑽でできるだけ多くの分野に派生させる。。。すごい」「いつも思いますが、武井さんの分析力とその実行力。さすがです」と驚きの声が上がっています。

芸能界に入りたい人は参考にしても良いかも。就職活動にちょっと似ていますね。

・合わせて読みたい→武井壮、“逆立ちティッシュ”チャレンジに驚愕 「ハードル高すぎますって」

(文/fumumu編集部・Amy

おすすめ記事