武井壮、“逆立ちティッシュ”チャレンジに驚愕 「ハードル高すぎますって」

武井壮さんが、“逆立ちティッシュ”チャレンジをしています。

タレントの武井壮さんが、“逆立ちティッシュ”にチャレンジし話題になっています。


■「おうちでできる…」

15日、武井壮さんが、「おうちでできる。かんたんチャレンジ。逆立ちティッシュ。さあみなさんもぜひ!!!」とツイッターで動画をアップしました。

動画には、ティッシュを足の指で挟みながら逆立ちをして、逆立ちしきったところでティッシュを落として、口にくわえる武井さんの姿が映っています。

本人は、「かんたんチャレンジ」と言っていますが、ファンからは、「まず、逆立ちが出来ないです」「○○チャレンジ流行ってますけど、武井さんのチャレンジはハードル高すぎますって笑」と驚きの声が上がっています。


関連記事:武井壮、SNSで蔓延する言葉の暴力に言及 「正気で言ってるのかね?」

■「空気が綺麗になっている…」

そんな自粛生活を満喫する武井さんですが、14日には「東京の空が綺麗だ。。なんだか久しぶりに子供の頃の空みたいに遠くまで見渡せる。。人が少なくなって空気が綺麗になってるんだね。。地球も人間も負けないような気がするんだよ。。今は静かに周りの誰かを救えるように準備しよう。。」と東京の空模様をアップ。

「みんな、空を見ようぜ 少し和らぐし 心の疲れがほぐれるから」と呼びかけました。


■空気を汚さないこと

この空の写真を見たファンからは、「都会にいてもきれいな青空を見るには空気を汚さないこと。 遠くない場所に用があるのなら徒歩や自転車でいく…小さな積み重ねが地球の寿命を延ばせます。 後世の世代の子供達が青空見れるようにみんなで行動していきましょうよ」「コロナが終息しても、この空が続く世の中になってほしいです」と、新型コロナウイルスのことだけでなく、ゆくゆくは環境について考えなければならないと感じたコメントが多く寄せられました。

確かに、海ほたるなど町一面を見渡せる場所に行くと、東京だけ灰色の靄がかかっていて空気の汚さを実感します…。人が出なくなった今、空気が綺麗になっているのかも…。

★武井壮さんの“逆立ちティッシュ”コチラから!

・合わせて読みたい→要潤、ファンレターへの想いを吐露 「コンプラ守られてるもん」

(文/fumumu編集部・Amy

おすすめ記事