美容師さんに褒められちゃう 自粛中に深めたい髪のこと3選

これだけ出来たら美容師さんに褒められちゃう。自粛中だから出来る髪の毛のこと。

ヘアケア

「おうち時間」を活用し、髪の毛に対して出来ることもたくさんあります。もしかしたら、自粛明けに美容師さんに褒められちゃう! なんてこともあり得るかも。

自粛中に見直したい髪のことをご紹介したいと思います。


■なりたいイメージの明確化

行きたくても美容室に行けない今。あえてポジティブに考えるのであれば…自粛明けは美容師さんもお客様も期待感でいっぱいのはず。

そんな時、最初のカウンセリングがとても大事。イメージチェンジをしたいのか、カラーチェンジをしたいのか、伝え方がとても大事です。

どのようにして伝えるか、シュミレーションをしておきましょう。

細かいニュアンスやディティールなども、自分の言葉で説明できるようにしてみると良いかもしれません。


関連記事:ハイトーンでも綺麗な髪を維持! 見直すべきヘアケア3選

■ヘアケア商品を一挙に見直す

シャンプー、トリートメント、オイル、ドライヤー、スタイリングに使うコテやアイロンなど…。今自分で使っている商品を見直すチャンスです。

せっかくなら本当に自分に合ったものを使いましょう。おうち時間が長いことを利用して、色々な商品を検索して情報収集をするチャンスでもあるかも。

美容師さんに思い切って相談してみるのもアリです。色々な知識を深めていきましょう。髪質などを分析しながら、ネットなので口コミを参考に、気になった商品を自分で使ってみること。これが一番の近道です。


■トレンド情報をチェック

何が流行っているか、トレンドキーワードを自分なりに調べてみる。

それだけで知識の幅、美容に関してのモチベーションが格段に上がります。自分の好きなモデルさんや芸能人からトレンド情報をインプットしてみましょう。

例えば、今であれば「おうち時間 ヘアケア」「自分で出来るヘアアレンジ」など今まで使えなかった時間を。という意識を持ってみると、新たな発見もあると思います。


この3つが出来ていれば美容師もびっくりです。髪の毛に対する愛情も感じ、施術のモチベーションも上がります。

美容師さんとの会話が盛り上がることも間違いなし! ぜひぜひ皆さまも素敵で有意義なおうち時間をお過ごし下さい。

・合わせて読みたい→髪のダメージなぜ受ける? 美容師が教える傷みの原因別ケア方法

(文/fumumu編集部・横瀬 卓

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事