新型コロナウイルスで「ネコも室内に」 獣医師会が呼びかけ

イギリスの獣医師会が、ネコの室内飼いを呼びかけています。

猫
(disqis/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

8日、イギリスの獣医師会が、飼い主に新型コロナウイルスの感染や症状がある場合に、ペットのネコも室内から出さないようにした方が良いと伝えました。


■“ヒトからネコ”への感染が確認

中国メディアでは、4日に湖北省武漢市でネコが新型コロナウイルスに感染したとする論文が報じられました。

同様に、ベルギーでも人からペットの猫に感染した事例が3月27日に報じられています。なお、ベルギーでは「特殊なケース」としている上、ネコからネコへの感染の可能性は考えられているものの、ペットから人への感染報告や証拠はないとされています。

また8日には、“新型コロナウイルスはネコには感染する可能性があるが、犬は感染しにくいとみられるとする研究結果”が科学誌「サイエンス」で発表され、フェレットも新型コロナに感染する可能性があるものの、鶏、豚、カモ類は感染する可能性が低いと考えられているようです。


関連記事:田中将大投手、家族とともに帰国 「身の危険を感じさせられる出来事が…」

■ペットも室内へ

ベルギー当局や上記の論文では、人からペットへの感染が確認されたことを受け「感染者はペットと接触することも避けるように」と呼びかけを行っています。

一方で、新型コロナウイルスの感染拡大が続いているイギリスでは、ネコからネコへの感染の可能性があることを鑑みて、ネコの飼い主が新型コロナウイルスに感染したり、症状が出て自宅待機したりしている場合に、ペットのネコも室内に入れるようにした方が良いと伝えました。


■猫を家の中にしまおう!!

それを受け、世間からは「猫を家の中に!!」「外には出してないけど猫4匹飼ってるから心配だ 。ネコをしまってチュールをあげようそして餌を買いに外に行かねば」など、自発的にネコを室内外にするよう決心する反応などが寄せられています。

注意喚起されているのはあくまでも、飼い主がコロナウイルスに感染した場合や症状がある場合ではありますが、自分の大切なペットが感染してしまうことがないように、念のために室内飼いにしておいたほうが安全かもしれませんね。

・合わせて読みたい→こんな男とは結婚できない! 新型コロナで見えた「彼氏の嫌なところ」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事