こんな男とは結婚できない! 新型コロナで見えた「彼氏の嫌なところ」

新型コロナウイルスの致死率は、インフルエンザの10倍と言われています。できる限り予防したいと思うのは当然でしょう。

喧嘩するカップル
(Tomwang112/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

いくら彼氏・彼女と言っても、生まれ育った環境が違う以上、価値観の違いが生じるのは当たり前です。しかし、どうしても受け入れられない、自分の信条を曲げてまで付き合えない壁にぶつかる時もあります。

そのきっかけが、新型コロナだったというケースも。

fumumu取材班が、詳しい話を聞きました。


①手洗いうがいをしてくれない

「飛沫感染だけでなく、感染者のウイルスに接触するだけでも感染すると言われている新型コロナウイルス。ウイルスが付いている物に触れてしまった場合、ウイルスが手に付着し、感染者に直接接触しなくても感染すると聞き、戦々恐々としています。


でも、私の家に来る時、手洗いうがいをしてくれない彼氏。何度注意しても、一向に改善される気配がありません。


彼氏の触れた物にウイルスが付いているかもしれないと思うと、気が狂いそう! もう、これ以上家に来られるのは御免! 付き合うのも限界です」(20代・女性)


関連記事:新型コロナが怖い… 車で行けるオススメのデートスポットは?

②デート先がNGスポット

「『キャンセルで予約が取れたからブッフェに行こう』と、デートに誘ってきた彼氏。


『新型コロナはトングを介して感染する可能性があるから、ブッフェって危ないらしいよ』とキャンセル前提で伝えたのですが、『でも、せっかくのチャンスだし行こうよ! 多分、大丈夫でしょ』と。


命かけてまで食に執着するなんて、異常! リスク管理もできないような人とは、付き合いきれません」(20代・女性)


③「心配しすぎ」とネタにする

「『こいつの朝活、並んでマスク買うことだから』と、彼氏にネタにされた瞬間、堪忍袋の尾が切れました。


新型コロナには特効薬もないのに、心配しすぎ扱いされるのは御免です!」(20代・女性)


その本性を知った時、どうしても受け入れることができないのなら、この際見切りをつけて、新しい恋人を探した方がいいかもしれません。

・合わせて読みたい→感染予防で彼氏が潔癖症に! 不潔扱いされた彼女たちの共通点

(文/fumumu編集部・志都

おすすめ記事