霜降り明星・粗品が人気ゲーム『あつ森』を辞めた理由にツッコミ殺到

霜降り明星の粗品さんが『あつまれどうぶつの森』をプレイするも辞めてしまった理由がクセ強すぎました。

霜降り明星

人気お笑いコンビ・霜降り明星の粗品さんが、大人気ゲーム『あつまれどうぶつの森』をプレイするも辞めてしまった理由がユニークすぎて話題になっています。


■『あつ森』をプレイするも

5日、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品さんがツイッターにて、大人気任天堂switch『あつまれどうぶつの森』をプレイするも結局断念してしまったことを報告しています。

粗品さんはコンビのYouTubeチャンネル『しもふりチューブ』でもゲーム実況をするなどゲーム好きな様子が伺えますが、そんなゲーマー粗品さんでも『あつ森』を断念してしまった理由は…!?


関連記事:指原莉乃、IZ*ONE宮脇咲良と意外な場所で再開 「まぢオンニ」「情けないょ…」

■「スコップで岩叩いたら…」

自身のツイッターに「スコップで岩叩いたら虫出てきたんでやめました」と理由を報告。

実は、クールな見た目とは裏腹に粗品さんは大の虫嫌い! 以前バラエティー番組で、おもちゃの虫に対して甲高い叫び声をあげてしまった程苦手なようです。『あつ森』のグラフィックはとても精巧なため、例えゲームに登場する虫であっても耐えられなかったようですね。

そんな粗品さんに対して、ファンのみならず多方面からツッコミが炸裂! 「日本初じゃないですかその辞め方した人」「本当は虫出てきたときに奇声あげながらスイッチ(ゲーム機)投げちゃって壊れちゃったからやめざる負えないんでしょ?」「虫嫌いの頂点じゃないですか」など、鋭いツッコミが集まりました。


■芸能界でも大人気な『あつ森』

世界的に大人気な『あつ森』ですが、芸能界でも大人気。指原莉乃さん、kemioさん、内博貴さんなど他にもたくさんの芸能人の方々がプレイしたことを報告しています。

早速6日に『あつ森』を始めたkemioさんの島の名前は「どない島」! よく自身のYouTube動画でも発している言葉を採用されたようです。

かねてから虫が苦手と公言する粗品さんでしたが、例えゲームの世界でも苦手なものは苦手なんですね…。

・合わせて読みたい→指原莉乃が驚愕…「彼氏を束縛するため会社設立」女子起業家の野望

(文/fumumu編集部・キミシマ

おすすめ記事