狙いすぎてちょっと…「赤ちゃん言葉を使う女子」のドン引き行動3選

女友達が減っていく原因にもなるのかもしれません。

カワイイ女子
(hidez/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

男性から「かわいい」と思われたいがために、小さい子供のような言葉を使う女性は少なからずいるものです。しかし、いい大人が赤ちゃん言葉を使うことに抵抗がある人も…。

fumumu取材班は、赤ちゃん言葉を使う女友達にドン引きした経験がある女性たちに話しを聞いてみました。

 

①ピュアな子に見せるために赤ちゃん言葉を使う

「犬を見ると『わんわんだぁ〜!』と走っていき、おいしいものを食べると『おいちぃ』とぴょんぴょん跳ねる子がいました。

 

本人は純粋な子に見せるために狙ってやっていたんでしょうけれど、最初に見たときは『嘘でしょう…』と唖然としかできなかった」(20代・女性)

②酔ったように見せかけて赤ちゃん言葉で甘える

「合コンのときに酔って赤ちゃん言葉で喋り、20代にもなってそんな言葉を使うなんて気持ち悪い…と男性から引かれていた友人。

 

普通に話しているぶんには良い子そうだなと思っていたけれど、この赤ちゃん言葉で一気に頭が悪いぶりっ子な女子に見えた…と男友達が悲しそうだった」(20代・女性)

 

③同い年の大人に対して赤ちゃん言葉で接する

「大人しかいないのに『後ろからぶーぶ来ているから気をつけてね!』などと赤ちゃん言葉を使う子に、内心でやめなよ…といつも思っていました。

 

これらの言葉以外にも子供が発するような言葉遣いをよくしていて、いい大人がすると、あざとさに背筋がゾワっとする」(20代・女性)

 

■赤ちゃん言葉に抵抗がある人は9割!

編集部が全国の20~60代女性686名を対象に「女性が赤ちゃん言葉を使っていてかわいいと思ったことがあるか、調査を実施しました。

「かわいいと思う」と答えた人は10.6%。かわいいと思う人は少数で、苦手意識を持つ人が圧倒的に多いようです。

赤ちゃん

赤ちゃん言葉は大人が発すると、「狙いすぎるぶりっ子」「気持ち悪い」とマイナスの印象を与えやすいのかもしれません。

きちんと大人の女性らしい言葉遣いで接すると、友人たちにも好印象を与えられそうですね。

・合わせて読みたい→男子に好印象! 割り勘を提案した女子の素敵すぎる行動3選

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の女性686名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!