つるの剛士、保育士試験の合格を報告 「粛々と根を張ります」

つるの剛士さんが、短期大学の合格を報告しました。

つるの剛士

fumumuでも以前にお伝えしましたが、1月30日にタレントのつるの剛士さんは、保育士の資格を取るために短期大学の受験をすることを明かしていました。12日には、合格したことを報告しました。


■保育士免許を取るために…

保育士になるべく、免許を取ろうとした結果、自分には受験資格がないことが判明したつるのさん。

まずは、受験資格を満たすために、通信の短期大学を受験し、卒業資格を得てから保育士試験を受ける決意を固めました。


関連記事:つるの剛士、愛娘のヤバイ寝相を公開 「こんな目覚めはイヤだ」

■無事、合格通知が届く

志望していた通信大学からの結果がようやく届いたようで、インスタでは届いた書類をアップ。入学許可書と書かれた紙には、「2020年入学者選抜『通信教育課程 書類選考』選考の結果、合格となり入学を許可することを通知します」と合格の旨が記載されました。

これにはつるのさんも歓喜。「…着々と。 “合格通知”地味に嬉しい」「こんなにワクワクするの、17歳の時、タレント養成所に入所したとき以来だ」と心情を明かし、4月から学生として、「花咲かせる日まで粛々と根を張ります」と、来たる保育士となる時までの抱負を語りました。


■生きてる感ハンパない

つるのさんの一連の行動決定を見守っていたファンからは、応援やお祝いのメッセージが殺到。「生きてる感ハンパないっすね」「保育士に向かってですか?頑張って下さいね。私も育児してると、子供に関わった仕事してみたいなって思う時たまにあります」と感動する声が多く集まりました。

また、5児の父親でもあるため「すごいなぁ。もぅ、歳だしなぁ〜って、言い訳にせず…人生これからって見習わないといけませんね」「仕事と家庭+学び。素晴らしい。やっぱり素敵な方です」「私もやれる事探します」と感化される人も見受けられました。

いくつになっても、夢を見て、なりたい自分を実現すべく、日々邁進するつるのさん。とても格好いいですよね…。

・合わせて読みたい→『おはスタ』同窓会にファン大興奮 「もう6年前なのか!」

(文/fumumu編集部・Amy

おすすめ記事