女の敵! 「飲み会で下ネタを嫌がる女子」に男子がした不快行動3選

表面では笑っていても下ネタを内心で嫌がっている女子はどれくらい?

飲み会
(TAGSTOCK1/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

お酒を飲むと話題によくあがる「下ネタ」。女子会だけでなく、男女での飲み会で、あっけらかんと答えられる女子もいる一方で、不快な気持ちになる女子もいるものです。

デリケートな話題であるため当然ですが、中には下ネタを嫌がる女子に対して不快きわまりない行動をする男性もいるようです。fumumu取材班は、下ネタが苦手な女子たちに話を聞いてみました。

 

①悪態をつかれる

「飲み会で隣にいた男性に下ネタを言われて、うまく返せなかったら『ノリわりぃ~。つまんない女。もう帰れば?』とかなり悪態をつかれました。

 

場の空気を乱すわけにもいかずに笑ってのるようにしましたが、なんで男性を喜ばせるために下ネタに付き合わないといけないのか…泣きたかった」(20代・女性)

 

②個人攻撃をうける

「下ネタが苦手で無言を貫いていたら、逆におもしろがられて、みんなから下ネタな質問を浴びせられるなど個人攻撃を受けました。

 

恥ずかしがると余計に狙われるとトラウマになり、下ネタは嫌だけれど無理して一緒にあわせるようにしています。苦痛でしかない…」(20代・女性)

 

③頭を叩かれる

「個人的な性生活に関する質問をされて濁して答えたら、質問した人に『おまえちゃんと言えよ!』と手元にあったおしぼりで頭をひっぱたかれたことがあります。

 

周りの人たちは男女ともにケラケラ笑っていて、下ネタを好んだり嫌がっているのに強制したりする人はやっぱりロクでもないと思った」(20代・女性)

 

■下ネタがぶっちゃけ嫌な子はどれくらい?

編集部が全国の20代女性295名を対象に、合コンや飲み会で出る下ネタは内心嫌だが、無理してのっているか調査を実施したところ、「YES」は31.2%。下ネタ

飲み会の席では、下ネタに冷たく返すと場の空気が悪くなることを考えてしまったり、また恥ずかしがるとおもしろがられてしつこくされたり…など、苦手な子にとっては大変な面も多いでしょう。

「もしかして嫌がっているのかな」と思う子がいたら、女子同士でフォローしあって助けてあげるなどの配慮をしてあげたいですね。

・合わせて読みたい→逆にイラッ! 女子が「優しすぎて一緒にいると疲れる女子」3タイプ

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代の女性295名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!