もう別れよう…彼が「喧嘩のときに彼女にされて嫌だった行動」4選

喧嘩のときにしてはいけないこととは…?

ケンカ男女
(LittleBee80/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

彼と喧嘩になったとき、お互いを理解するためにきちんと話し合って絆を深め合えることもあれば、中にはよからぬことをして嫌われてしまう子もいるようです。

fumumu取材班は、男性たちに「喧嘩をしたときに彼女にされて不快だった行動」を聞いてみました。

 

①過去の話を持ち出して責める

「喧嘩になるたびに、『あのときだって…!』などと過去の話を持ちだしていた元カノ。解決したことを掘り出されたら終わりがないし、恨みがましいな…と見る目も変わっていった」(20代・男性)

 

②「だったら他の子と付き合えば」

「前に交際していた子は、揉めるとよく『だったら他の子と付き合えば!』と言ってきました。こんなことを言っていたらキリがないし、大人気ない思考にウンザリ…」(20代・男性)

 

③一言も発せずに無視をきめこむ

「喧嘩になると一切口を開かなくなり、話しかけても無視をする子がいましたが嫌でしたね。話し合いにならないから解決もできないし、やっていけない…と思った」(20代・男性)

 

④すぐに「もう嫌い」と発言する

「言い合いになるとすぐに『キラい』と言いだす彼女。本人は一時的な感情で言っていたんだろうけれど、あんまりにも毎回言われるとイラっとして『じゃぁ、もう別れよう』となった」(20代・男性)

 

■過去の話を持ち出されるのが嫌な男性はどれくらい?

編集部が全国の20〜60代男性675名を対象に、一度解決したことなのに、「あのときは…」と過去の話を持ち出して責めてくる女性が苦手かを調査したところ、「YES」は63.1%。

女性は根に持つタイプが多く、過去の過ちをつい掘り起こしがちなため、男性にとっては嫌がられることになるようです。

過去

喧嘩がきっかけで絆を深め合うこともできれば、逆にイラッとされてそのまま破局になってしまうこともあります。きちんと冷静に話し合って「一緒に歩めていけそう」と思われる女子になりたいですね。

・合わせて読みたい→女の敵! 「飲み会で下ネタを嫌がる女子」に男子がした不快行動3選

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男性675名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!