吉沢亮、広瀬すずに「オーラがない」と評されるも、イケメンぶりにファン興奮

吉沢亮がイケメンすぎてネット悲鳴。

吉沢亮

映画『一度死んでみた』に出演する広瀬すずと吉沢亮が8日、TV番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。

吉沢さんの知られざる生態が明かされ、大きな反響を呼んでいます。


■オーラがない顔ですらイケメン

番組冒頭でMCの東野幸治さんに「吉沢くんはどういう感じの男の子?」と聞かれた広瀬さんは、「すごくいい意味でオーラがない」と即答。

その言葉をきっかけに、オーラを引っ込めるように言われた吉沢さんは死んだ魚の様な目で猫背になるという一幕を見せました。確かにオーラはない…。

しかし、彼のイケメン度合いには仲が良いことで知られる俳優の神木隆之介さんからも「前までは普通のイケメンだった。今は歩く彫刻」と評価されています。


関連記事:広瀬すず×吉沢亮『なつぞら』視聴者が「朝からエロい」悶絶の理由は?

■何をしてもイケメン

続いて自身が大の漫画好きであり、中でも「斉木楠雄のΨ難」に出て来る海藤瞬というキャラクターがお気に入りだったと告白した吉沢さん。

後に自身が実写版・海藤を演じることとなった出来事を「奇跡」だと振り返り、「人生で一番のハマり役」と言える程思い入れのあるお芝居であったことを明かしています。マネージャーからオファーを告げられた際は大喜びしたそうです。

その後、特技である剣道をスタジオで披露し、ここでもパーフェクトイケメンぶりを発揮。「小手面」「胴抜き」といった技を次々と繰り出し、キリリとした姿で見事な腕を見せていました。


■イケメンすぎてネットざわつく

放送後、SNSには「イケメン過ぎて惚れた」「吉沢亮オーラ引っ込めてても好き」「オーラ引っ込めてる吉沢亮もカッコイイ」といった悲鳴が殺到。

剣道をしている姿にも「やっぱりきちんと一礼してて自然にそういう事ができるところが素敵」「剣道姿かっこいい」「剣道がキラキラして見えるなんて…」など感動の声が集まりました。

完璧とも言えるイケメンにも拘わらず、礼儀正しく庶民な部分も持ち合わせる吉沢さん。連日のバラエティ出演で更にファンを増やしそうです。

・合わせて読みたい→吉沢亮からの逆バレンタインに「かわいすぎる」「これは反則」と歓喜の声

(文/fumumu編集部・AKO

おすすめ記事