キンタロー。入眠中の愛娘から「漏れる音」の真相が判明

ちびキンちゃんが独特な音を出すことが明らかになりました。

キンタロー。
(画像はキンタロー。ブログのスクリーンショット)

8日、キンタロー。さんは、愛娘“ちびキン”ちゃんの「鼻くそとり」に苦戦しつつも、入眠させる方法を明かしました。また、入眠中の異音の真相について明かしています。


■鼻くそとりで号泣…

息が苦しそうで、赤ちゃん綿棒を片手に「人一倍集中力とありとあらゆる神経をとがらせる」と”ちびキン”ちゃんの鼻くそとりに挑んだキンタロー。さん。

「何すんのよーーー!!!!!!!!!!」と言わんばかりに大号泣してしまうようで、繊細な作業にとても大変そう…。キンタロー。さんも「信じられないくらい泣いた」と驚きつつ、「ごめんね」と困惑しています。

ファンからは、乳児ピンセットを勧められたそうで、「買いに行きたいー!!」と、今すぐにでも買いに行きたい様子。


関連記事:キンタロー。の夫、ちびキンからの挑戦状を報告 「か、かわいい」

■泣き止ませる方法

また、“ちびキン”ちゃんが泣いてしまった時の対策として、泣きやますのに良いと噂の反町隆史さんの「poison」を試してみたそうですが、“ちびキン”ちゃんには効果がなかったそう。

代わりに、ビヨンセの「Single Lady」で泣き止み入眠してしまったようで、キンタロー。さんは「ちびキンキンもダンスナンバーが好きなようですね笑 妊娠中はディズニーメドレーとダンスナンバーばかり聴いてたからかな」と嬉しそう。AKB48 の『フライングゲット』も聞かせてみてほしい…。


■ちびキンちゃんの出す音がやばい

入眠した後も、まだ“ちびキン”ちゃんについて気がかりがある様子。「とても気になる音があります」と明かし、“ちびキン”ちゃんを寝かしつけて家で家事などをしていると、寝室から「ブヒャーー」「ギューーン」という音が聞こえてくるのだとか。

ずっと、なんの音なのかわからなかったものの、隣で寝ていて音が聞こえてきたためようやく原因が判明。どうやら、「うう〜ん」と伸びをしていたらしく、あの時に漏れる声が「うう〜ん」ではなく、「ブヒャーー」「ギューーン」という音だったようです。

“ちびキン”ちゃん、日に日に強めの個性を発揮していますね☆。

・合わせて読みたい→キンタロー。 愛猫が娘を肉球であやす姿に感動 「すごくないですか?」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事