キンタロー。 愛猫が娘を肉球であやす姿に感動 「すごくないですか?」

キンタロー。さんが、愛猫の“じゃじゃ丸”が“ちびキン”ちゃんをあやす様子をアップしました。

(画像はキンタロー。ブログのスクリーンショット)

13日、お笑いタレントのキンタロー。さんが、愛娘“ちびキン”ちゃんが泣いた時に、愛猫の“じゃじゃ丸”がすり寄ってくる様子をブログで紹介しました。


■変顔で…

ぐずった時に、いつも泣き止む過程が違うらしく、困り気味のキンタロー。さん。この日は添い寝しても聞かなかったため、抱き寄せて変顔をして見せてみたそうです。すると、泣き止み、興味津々にキンタロー。さんの顔をいじりだしたそう。

調子に乗ったキンタロー。さんが、どんどん顔を近づけて変顔をすると、怖かったのか、再び“ちびキン”ちゃんが泣き始めてしまいました…。これには、キンタロー。さんもオロオロしてしまいます。


関連記事:次回の入荷は2万3000年後? コストコの店員が悲鳴「こんなのはじめて」

■「僕の妹に何してるんだ」

そんな中、鳴き声を聞きつけた愛猫の“じゃじゃ丸”が、「おい!僕の妹に何してるんだ」と言わんばかりにやって来て、“ちびキン”ちゃんに寄り添いあやしたそう。

キンタロー。さんも思わず、「ちびキンちゃーん。もう大丈夫だからねー」「あのモンスターはね、本当は心優しいモンスターなんだ。人間のお友達が欲しかっただけなんだよ」「まわりの物事を見た目で判断しては駄目なんだよ。心の目で感じなさい」とアテレコ。

極め付けに、“じゃじゃ丸”は、“ちびキン”ちゃんの足元に肉球をポンポン。これにはキンタロー。さんも、「ぬおおおお。イケメン猫、じゃじゃ丸様の壁ドン顎クイならぬ、あしあと肉球ポンポンあしあとが出ましたっ」と悶絶。じゃじゃ丸のおかげで“ちびキン”ちゃんも、すっかり泣き止んでいる様子。

(画像はキンタロー。ブログのスクリーンショット)

■キンタロー。さん大興奮

じゃじゃ丸の行動にキンタロー。さんは「えっ? すごくないですか?これ?!?! なんかめっちゃ感動しました。私がメス猫だったら絶対じゃじゃ丸と結婚します。笑」と大興奮。

動物が赤ちゃんの気持ちを察知して心配する様子は度々見かけますが…。目の前で繰り広げられたら感動してしまいますよね。

・合わせて読みたい→13歳で妊娠、相手は10歳の少年… 医者は「ありえない」と困惑

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事