今が潮時かも? 不倫をやめるべきタイミング

不倫は決して許されるわけではありませんが、すでにしてしまっているのであれば、バレる前に止めるのが鉄則です。

傷つく女性
(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

悪いことをしているのは分かっていても、ひとときの快楽を求めて不倫を続けてしまう人は少なくありません。しかし、交際期間が長くなれば、当然にバレるリスクも高まります。

潮時を見計らい、やめられるうちにやめるべきでは? fumumu取材班が、詳しい話を聞きました。


①相手が離婚しないと分かった時

「相手が離婚しないと分かった時こそ、不倫をやめるべきタイミングです。仮に、周囲にバレずに交際を続けることができたとしても、結婚してもらえないなら幸せにはなれないのでは?


本気で『結婚したい』とか『子どもが欲しい』と思っているのなら、一刻も早く不倫関係を清算すべき。


私は、『○○ちゃんのことは大好きだけど、家族のことはどうにもできないよ。今以上の関係を期待されるのはちょっと…』と不倫相手に言われた時、目が覚めました」(30代・女性)


関連記事:不倫してしまったら…経験者女子が語る「覚悟するべき」3つのこと

②相手が子供の話を持ち出した時

「子どもを大事にしている男性は、子どもが傷つくようなことを嫌がります。成人しているならまだしも、小さいうちは子どもへの影響を考えて、すぐに離婚して再婚する可能性は限りなくゼロに近いでしょう。


『中学校受験って親が一番大変だよ』と不倫相手が愚痴り出した時に、当分別れるつもりはないな…と判断し、別れを決意しました」(20代・女性)


③会えない辛さを乗り越えた時

「不倫は、家庭最優先がルールです。私たちはお互いに結婚していて、それぞれに子どももいるので、自分たちの都合だけで会いたい時に会えるわけではありません。子どもの行事や仕事の休みなどが重なると暫くの間会えなくなり、辛い思いをすることもあります。


でも、こうして会う頻度が減り、会えない辛さを乗り越えた時こそ、不倫のやめ時かもしれない…とも思います。今なら冷静に、別れを告げることができるような気がします」(30代・女性)


周りも自分も不幸にならないように、不倫のやめ時を見誤らないようにしましょうね。

・合わせて読みたい→夫が不倫? でも「正直ホッとしている」妻たちの本音

(文/fumumu編集部・志都

おすすめ記事