夫婦喧嘩が原因で自宅から全裸で飛び降り その後の対応に驚き

喧嘩の腹いせにまさかの行動。

裸足
(Viktor_Gladkov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

台湾にて、32歳の女性が夫と喧嘩をした後お酒をあおり泥酔。その後、予想外の行動に出でしまい、消防隊を出動させる騒ぎとなりました。


■12階の自宅からジャンプ

飲みすぎて泥酔したというこの女性は、夜中に自宅である団地の12階から落下。4階の住人が設置していたベランダの日よけ上に着地してしまったそう。驚いた住人より通報を受けた消防隊員がレーンを使って救出しました。

彼女は前日から夫婦喧嘩をしていたとの証言があり、どうやら夫にたいする見せしめで飛び降りた様子。目撃者は「窓の外を見たら酔っ払いらしき人が窓をあけてそのままジャンプした」と語っています。


関連記事:コロナ離婚の危機! イライラが募り、夫婦喧嘩が止まらない…

■落ちても元気です

この女性を救助した消防署によりますと、「少し状況が特殊だった」とのこと。なんと、彼女は下着すら身に着けていない”全裸”だったのです。

「救助の際は毛布をかけたのですが…情緒不安定だったようで…」と病院へ行くことや手渡された毛布を拒否していたと明かされました。最終的に救急隊員が彼女をタンカーに固定し、体を隠すように包んでから搬送。8階の高さから落ちたのに、とても元気です。


■生命力が強い

全裸で窓から飛び降りたこの女性は、運よく一命をとりとめた上に軽傷。病院へ向かう際は「いやだ!!」と暴れる体力もあったそうです。現地のニュースでは泣きながら体をくねらせる女性の映像が公開されましたが、全裸故にちょくちょくモザイク処理がされています。一体、夫とどのような喧嘩を繰り広げたのでしょうか…。

この飛び降が自殺未遂なのか、はたまた一種の事件なのかは今後の捜索で答えが出るとのこと。現在女性は入院しており、容体も落ち着いてきたと報じられました。

夫婦喧嘩もほどほどに。

・合わせて読みたい→夫婦円満の秘訣! 既婚女性に、夫を選んだ理由を聞いたら…

(文/fumumu編集部・AKO

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事