同期でも… 職場で「この人は信用できないな」と思った瞬間

ドラマ「同期のサクラ」で、同期の熱い友愛が話題となりましたが…

悩む女性
(tuaindeed/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

3月から、新入社員研修が始まるという新社会人は多いでしょう。しかし、いくら同期でも、「この人は信用できないな」と思う人もいますよね。

fumumu取材班が、経験者たちに詳しい話を聞きました。


①上司にだけいい顔をしようとする

「休憩中は『ブラック企業』とか『パワハラ』など、仕事の愚痴や上司の悪口ばかり言っているのに、仕事中は上司の指示に二つ返事で応じる同期。しかも、『何かお手伝いできそうなことがあれば、いつでもお声がけください』とまで言うから驚きます。


上司にだけは、いい顔をしようとしているのでしょう。裏表が激しいことを知っている私は、彼女のことを全く信用していませんが」(20代・女性)


関連記事:「なんだかいつも幸せそう」愛され女子の特徴とは

②とぼけるのが上手

「自分の立場が悪くなると、『そんなこと言ったっけ?』『聞き間違いじゃない?』と、とぼけるのが上手な同期。


自分のためならどんな手でも使いそうな気がして、信用できません」(20代・女性)


③聞いてもないのに陰口を言う

「新入社員研修後、帰りの方面が同じ同期たちで飲みに行くことに。家に帰っても1人だし、疲れて自炊もしたくなかったので、晩ご飯がてら軽い気持ちで参加したのですが


『○○さんって、裏口入社らしいよ。会社の取引先の娘なんだって』と、聞いてもないのに他人の陰口を言い出した同期。また、『仕事ができなくても可愛がられるからズルいよね』と。


こんな話、聞きたくなかったです。よく知らない他人の陰口を言う人は、いくら同期でも信用できません」(20代・女性)


④自分の意見は言わない

「仕事中はもちろん、雑談中にも、『聞いた話によると』とか『○○さんが言ってました』と、自分の意見を一切言わない同期。


何となくですが、信用できません」(20代・女性)


⑤目が合うとすぐに逸らす

「プレゼンを行った後、『何か質問はありませんか?』と聞いたのですが、誰も手を上げてくれなくて。助けを求める感じで同期の方を向いたのですが、すぐに目を逸らされてしまいました。


彼女とは仲良くしていたつもりだったんですが金輪際、信用しません!」(20代・女性)


「触らぬ神に祟りなし」と言います。いくら同僚とは言え、少しでも不安を感じた人とは、程よい距離感を保った方が安心かもしれません。

・合わせて読みたい→「職場でいつも慌てちゃう…」 冷静に仕事ができる人になるには?

(文/fumumu編集部・志都

おすすめ記事