かまいたちがYouTubeスタート! チャンネル名は「ねおミルクボーイ」…

かまいたちさんが、「ねおミルクボーイ」という名前でYouTubeを開設。許可どりも行いました。

21日、お笑いコンビ「かまいたち」がYouTubeを開設しました。チャンネル名の「ねおミルクボーイ」というネーミングが話題となっています。


■ミルクボーイさん「ボケですよ」

かまいたちが解説したチャンネル名は「ねおミルクボーイ」。Popteen専属モデルでユーチューバーのねおさんと、お笑いタレントでM-1グランプリ王者のミルクボーイさんを組み合わせた、特殊なネーミングです。

ダウンタウンDXの中で、「松本さん、YouTubeのチャンネル名考えてください」とお願いしたところ、出演者であった2名の名前をいただき、「ねおミルクボーイ」と命名されたそうです。

実際、ミルクボーイさんの元に許可どりへ…。ミルクボーイさんには、「なんでやねん!なんでほんまにやんねん!」「ボケですよあれ」とツッコまれつつ、「間違えて登録するかもしれないから。おこぼれを…」と力説。

「松本さんの命名ですから…」と無事許可を取る事ができたのでした。さらに、かまいたちさんは、「使用料を払う気はないから」と念押しまでしています。


関連記事:かまいたちがカバンの中身を公開 山内のバッグから出てきたモノに絶句

■ねおさん「ミルクボーイでは…」

また、ねおさんに会うために、キラキラした事務所へ向かったかまいたち。松本さんに言われたのを「ほんまにタイトルにしたのよ」と説明。

“ミルクボーイ”が全面強調されているので、ねおさんも「ミルクボーイではないですよね」とツッコんでしまいますが、“かまいたちYouTube”を小さく打ち出しながらも「ねおミルクボーイ」を全面に出すと説明した上で、「許可だけもらいに来たのよ。かまへん?」と話を押し進め、許可を得ます。


■ねおさんに質問

さらに、先輩ユーチューバーへの質問まで用意。1つ目に「今後どんな撮影をしたらいいか」。ねおさんは、プライベートをそのまま動画にする感じがファンにするのが楽しいと回答。これには、「おっさんのカバンの中身興味ある?」と思わず反応してしまいますが、ねおさんは興味があるのだそう。

次に、ユーチューバーには定番の挨拶があることに「必要か?」と質問。ねおさんの“シャキーン”というネタを取り入れ、“シャキ、シャキーン”という挨拶にしようとし始め、思わず「全部ねお入れてくるじゃないですか」とツッコまれます。

その後は「オープニング映像は大事かどうか」質問。ですが、これについては、ねおさんはつけていないよう。動画をアップする時間については、ねおさんは小中高生が読者として多いため、午後5時~6時を選んでいるようですが、「どのくらいのファン層の方が多いんですか?」と確認され、「30代のデブ」と回答。

「大人の人が多いんじゃないかな」という真面目な回答には、通勤時間がいいとアドバイスされました。また、作業時間は短い方がいいとのことです。

ねおさんのアドバイスと、お二人の名前をあやかったかまいたちさん。YouTubeの成長に期待ですね!

・合わせて読みたい→ミルクボーイ内海、ファンが0人になった理由にスタジオ爆笑

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事