会話で好印象を与える方法はあるの? いい印象を持ってもらう会話術

会話した相手に好印象を持ってもらうための、簡単テクニックを聞いてきました。

会話する女性
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

コミュニケーションスキルを高めたいと思いつつ、具体的にどうすればいいか知らなければ、なかなか行動もできませんよね。

簡単に実践できる方法はあるのでしょうか? fumumu取材班が、相手にいい印象を持ってもらう会話術を聞いてきました。


①質問は適量に

「自分に質問をしてくれるのは、興味を持ってくれていることが伝わってきて嬉しいんですが…。あまりにも質問が多いと、疲れてしまうかもしれないです。


こちらが言ったことに対して、倍以上の質問が返ってくる人がたまにいるんですよね。沈黙にならないように頑張ってくれているのかもしれないけど、質問はひとつずつお願いしたいです。


あまりに怒涛の質問をされると、尋問を受けている気持ちになるので…(笑)気をつけたほうがいいんじゃないでしょうか」(20代・女性)


関連記事:「アンタに話したくないんだよ!」 プライベートを聞きたがる人の撃退法

②テンションを合わせる

「接客業をしていたときは、相手によってテンションを変えるように意識していました。明るくノリがいい接客が好きな方もいれば、落ち着いた上品な接客が好きな方もいたので。


相手を見ずに、とりあえず明るくしておけばいいか! とノリで働いていたときは、お客さんと距離が縮まらないこともありましたよ。相手のテンションに合わせて、こちらもノリを変えたほうがいいと思います」(20代・女性)


③知らないからこそ聞く

「相手から知らない話題が出たときに、話が分からずに流してしまう人もいると思うんですけど…。


自分が知らない話題だからこそ、好奇心で素直に質問していいと思います。誰かに自分の知識を話すことが好きな人って、結構多いんですよね。


『そうなんですか、知らなかったです!』と好奇心を隠さずに聞くことで、相手もノリノリで話してきてくれますよ」(20代・男性)

相手の反応を見ながら、質問の量を調整できるようになれば、会話もスムーズに続きそうです。

相手の表情やリアクションを観察しながら、勉強感覚で実践してもよさそうですね。

・合わせて読みたい→「この人と仲よくなりたいな」と思ったら 相手との距離が縮まる会話術

(文/fumumu編集部・くまのなな

おすすめ記事