栃木県「あしかがフラワーパーク」で冬のイルミネーションを堪能!

日本三大イルミネーションの1つ!週末はあしかがフラワーパークへ

足利フラワーパーク

寒い季節だからこそ、イルミネーションで心温まりたい…! そこで今回fumumu取材班がオススメしたいのは、”関東三大イルミネーション”のひとつ、栃木県足利市迫間町にある「あしかがフラワーパーク」!


■冬も楽しい!

「あしかがフラワーパーク」は、春に行われる「ふじのはな物語」が有名な花のテーマパーク。毎年冬の時期に開催され、今年で18回目だそう。「光の花の庭」というテーマで、足利フラワーパーク全体がイルミネーションに包まれます。

関東三大イルミネーションにも認定され、冬のデートに人気のスポットになっています。さらに2017年には日本三大イルミネーションにも選ばれているスポットでもあります。


関連記事:GWに行きたい日帰り絶景! 栃木「あしかがフラワーパーク」藤の花

■藤の花のライトアップが幻想的

足利フラワーパーク

「あしかがフラワーパーク」と言えば藤の花が有名。シンボルツリーである「奇蹟の大藤」のイルミネーションでは、本物のような藤色の花房をイメージした電飾が彩ります。

咲き始めから満開を経て舞い散るまでの、藤の花のストーリーを光で演出しているそう。光の色が刻々と変わるのも見ものです。幻想的でつい見入ってしまいます。

足利フラワーパーク

白藤をイメージした回廊もあります。

足利フラワーパーク

藤の花だけではなく、バラや睡蓮などをイメージした花のイルミネーションがあり、まさに「光の花の庭」というタイトルがピッタリですね。


■フラワーキャッソルがカワイイ

足利フラワーパーク

まるで童話の中に出てくるかのようなカワイイお城は光の花畑の中にあります。このお城は「フラワーキャッソル」と呼ばれ、お城の中にも実際入ることができます。

土日などは混んでいるので、並ぶ可能性があります。穴場は、お城の反対側にある少し上に登れるスポットです。お城を背景に写真が撮れたり、少し上の目線からお城の写真が撮れます。

足利フラワーパーク

他には、地球がテーマのイルミネーションもあります。水面に光がうつると、光の量が2倍になるのを利用しているそうです。キリンや地球などのモチーフのイルミネーションですね。

お花やお城、地球…と多くのテーマのイルミネーションで心弾むはず! 近くにショッピングモールもあるので、1日中楽しめますね。冬のデートにおすすめです。


★あしかがフラワーパーク

イルミネーションの期間 〜2/6

営業時間:平日 15:30〜21:00/土日祝15:30〜21:30

※イルミネーション点灯は16:30から

入場料:大人1000円/子供500円

・合わせて読みたい→冬にデートにおすすめ! 江ノ島のイルミネーションが圧巻

(文/fumumu編集部・Nami

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事