櫻井翔、紅白で『King Gnu』を言い間違えるもメンバー「改名しました!」

紅白歌合戦で、櫻井翔さんがアーティスト名を言い間違え!しかし、演奏後のメンバーたちは…?

King Gnu
(画像はKing Gnu Instagramのスクリーンショット)

2019年にメジャーデビューをし、1年で紅白歌合戦に出場したバンド『King Gnu』。年末の大舞台のまさかのハプニングがネット上で話題になっています。


■King&Gnu?

今、波に乗っている4人組バンド『King Gnu』。デビュー1年目にもかかわらず、多くのヒット曲を生み出しています。特に、2019年1月に放送されたドラマ『イノセンス』の主題歌『白日』はロングヒットラン。

今年1年、爆発的にブレイクし、2020年もその活躍が期待されている注目のバンドです!


そんな彼らは、31日に放送された『NHK紅白歌合戦』に出演。俳優の菅田将暉さん、広瀬すずさんたちも普段から聴いているということで応援に駆けつけました。

そして、いよいよアーティスト名紹介。そこでアクシデントが起こりました。司会の櫻井翔さんが『King&Gnu』と紹介! おそらく、あとに出演するジャニーズグループ『King&Prince』と混乱してしまったのでしょうか。


関連記事:『King Gnu』東京公演中止に心情を吐露 「ゆっくりと狂ってきている…」

■「改名しました!」

櫻井さんはその後、慌ててアーティスト名を訂正。メンバーたちはヒット曲『白日』を歌いきり、無事パフォーマンスは終了しました。

その後、メンバーたちのTwitterには次のようなつぶやきが。まずは、ドラムを担当する勢喜遊さん。

「この度改名しました!King&Gnuです!!!」と櫻井さんの間違いをいじってしまうという高速の返し! 一方で、ボーカルの井口理さんはこのように呟いています。

大舞台でかなり集中していたという井口さん。しかし、櫻井さんの言い間違いが集中している井口さんを緊張させてしまうという事態に…!

しかし、井口さんは本番では素敵な歌声を披露してくれました。アクシデントをものともせず、圧巻のステージを見せてくれた『King Gnu』。素晴らしかったです!


■いじらないであげて!

メンバーのツイートに関して、ファンからは様々なコメントが寄せられています。勢喜さんに関しては「改名(笑)」「タイムリーすぎます(笑)」とパフォーマンス直後のツイートの早さにツッコむ声が。

中には「櫻井くんをいじらないであげて(笑)」「櫻井くんだから許してあげて!w」と櫻井さんをフォローする声も。ネタにしてしまう勢喜さんのツイートにファンもノリノリ。

一方で井口さんに関しては「お疲れ様でした!」と激励の声が殺到。「魂が震えました」「最高でした」「本当にかっこよかったです。」とKing Gnuの歌声と演奏に感激したという声が後を絶ちません。

来月はニューアルバムをリリース。2020年も『King Gnu』の勢いは止まりません! さらなる活躍に注目です!

・合わせて読みたい→『King Gnu』井口理の財布がどろん! 代わりに得たものに大喜び 「人生バラ色」

(文/fumumu編集部・吉田あやの

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事