態度に出しすぎ?「ストレスたまってるんだろうな~」と思われる言動3つ

自分では隠せていると思っても、イライラが表に出ていることもあるようですよ。

怒る女性
(littlehenrabi/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

無意識にしている行動で、周りから「イライラしてるな〜」と引かれてしまう可能性もあるようです。

ストレスがたまっているときにやりがちな行動を、fumumu取材班が聞いてきました。


①ため息が多い

「職場でいつもため息をついている人は、ストレスたまってそうだなぁと思います。余裕がなさそうにも見えますよね。


ため息って、聞いているこちらのテンションも下がるので、何度もしてほしくないんですよね…。機嫌が悪いアピールかな? とも感じるので、無意識にやっているならやめてほしいです。


どうせなら思い切り深呼吸して、気持ちを切り替えたほうが楽なんじゃないかなぁと思います」(20代・女性)


関連記事:「聞いているこっちが疲れる…」 悪口ばかりの人との上手な付き合い方

②遠回しの悪口が増える

「悪口に聞こえないような悪口が増えてくると、イライラが隠せていないと感じますね。『私はいいんだけどあの人ってさー』とか、『まぁ気にならないんだけど』とか。


めちゃくちゃ気になってるじゃん! と思います(笑)素直に不満を言っている人のほうが、上手にストレス発散できているような気がしますよ。


遠回しな悪口って、聞いているこちらも複雑な気持ちになるので…。不満がたまっているなら、はっきり言ってくれたほうがまだマシですね」(20代・女性)


③行動が雑になる

「いつもと比べて雑な行動が増えてくると、ストレスやばそうだな…と思ってしまいます。私もやりがちですけど、歩き方がドスドス荒くなったりとか、机の引き出しをガン! と閉めたりとか。


ついやってしまいそうになるけど、そういう行動って周りから意外と見られているんですよね。子どもっぽい人だなと思われるのも恥ずかしいので、なるべくイライラを表に出さないようにしたいです」(20代・女性)

あまりにも怒りを表に出してしまうと、周りの人もどう接していいか悩んでしまいます。

ひとりになれる空間で気持ちを落ち着かせるなど、クールダウンの時間を作ってみてくださいね。

・合わせて読みたい→悪口や嫉妬が怖い! 会社で敵を作らず立ち回るには?

(文/fumumu編集部・くまのなな

おすすめ記事