ガリットチュウ福島、Mattリベンジ 完成度の高さにファン驚愕

ガリットチュウ福島さんが、5月よりも断然ハイクオリティのMatt化をアップしました。

Matt
(画像はガリットチュウ福島Instagramのスクリーンショット)

22日、お笑いコンビ「ガリットチュウ」福島善成さんが、自ら“Matt化”した写真をアップしました。クオリティの高い1枚に、本人に見間違える人が続出しています。


■5月にもMatt化していましたが…

福島さんは、5月にインスタでリクエストが殺到していたために、Mattさんのモノマネを試みました。しかし、なんだか違う…。すらっとした輪郭や陶器のようなお肌とは程遠い印象です。

ファンからも、「地味に似てる」「マットよりイケメン」という優しい声がある中で、「マットが太ったのかと…」「Matt君が太ったと思った。今度やる時はデーモン閣下みたいなシャドーを頬に入れて小顔に見せるメイクするのとかどうですか?頑張って下さい!」など、いまひとつ…という反応とともに、アドバイスをする人も見受けられました。


関連記事:ガリットチュウ福島、完成度の高いナジャ公開 チョコプラ松尾も反応

■リベンジ!

そんな反応もあってか、モノマネ魂が疼いた様子の福島さんは、およそ5カ月後にMattさんのモノマネをリベンジ。「激烈に楽しいけど難しい」とハッシュタグで苦労をにじませました。

ですが、インスタでは、ノー加工の状態から、徐々にMattさんに近づけていく加工術を見ると、その苦労を乗り越えた様子が伺えます。ノー加工だと微妙さがあるものの、仕上がった状態は完璧にMattさん。すごすぎる…。


■本物かと…

ファンも絶句したようで、「すげぇ」という賞賛の嵐。続々とコメントが寄せられました。

「ノー加工から完成形まで見れて楽しいですね」


「あっぱれ職人技ですね」


「凄っ。原形ないやないかーい」


神がかり的な加工術。これは他のモノマネも楽しみですね…。

・合わせて読みたい→kemio、Mattからもらったメイク道具でMatt化に挑戦 「思った以上に…」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事