ポリアモリーって浮気性とどう違うの? 違いを聞いてみた

ポリアモリーは誤解を受けやすいマイノリティです。特徴を聞いてみました。

ポリアモリー
(igor_kell/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

最近、複数人と交際する「ポリアモリー」というマイノリティが話題になることがあります。同時交際と聞くと「浮気と一緒じゃないの?」と思ってしまう人も少なくないはず。

そこでfumumu取材班は、当事者に違いを聞いてみました。


①全員に合意を得ているのが大前提

「ポリアモリーは複数人と交際をするマイノリティですが、普通の人からすれば浮気と変わりありませんよね。ただ、ポリアモリーの人たちは大前提として、交際する相手全員から、同時交際という交際の形の合意を得ています。


この点で、ただの浮気とは異なります。だから、浮気性の人がポリアモリーを言い訳にするというのはあってはならないことだと思いますし、正直に言って、マイノリティのイメージを下げるので迷惑ですね」(20代・女性)


関連記事:ポリアモリーだけど…一人と交際・結婚を決意した瞬間

②同じくらいにみんな好き

「なかなか理解されにくいし浸透していないマイノリティではありますが、ポリアモリーでない人と比較すると、人に対して“好き”と感じる感覚に違いがあると思います。


ポリアモリーでない人は、『この人が一番好き!』と、相手を一番特別なものだとみなすんですよね。でも、ポリアモリーって人に対してそういう見方をしないんです。好きになった人はどの人も大切なんです。だから、そこに順位づけなんて全くなく、みんな同じくらいに好きで、同じだけ愛情を注ぎます」(20代・女性)


③交際相手それぞれに役割がある

「ポリアモリーが一人と付き合わない理由って、それぞれに違う役割を求めているからだと思います。それって多分、人によって全然違うものなので、『こうです』って説明はできないのですが…。


私の場合に、エッチを楽しめる相手、心が落ち着く居場所のような相手、旅行など楽しい場所に行ってリフレッシュする相手、馬鹿騒ぎする相手、悩んだときに相談したり励ます相手、といった感じに、必要としているものがあるんです。


それを1人で果たすことができないから、複数人と交際しているって感じですね。私は今、5人と合意の上で恋愛をしています」(20代・女性)


ポリアモリーはなかなか理解されにくいマイノリティだと言われています。少しでも認知されてポリアモリーの人たちが生きやすくなりますように…。

・合わせて読みたい→レズビアンが彼氏持ちの人を略奪しようとは思わないワケ

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事