本当に大丈夫? ちょっと不安になる「彼氏のお金の使い方」

交際中はなかなか話にくいお金のこと。しかし、もし不安があるのなら、結婚前に解決した方がいいかもしれません。

喧嘩するカップル
(SIphotography/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼氏がお金を持っていたとしても、その使い方に不安を感じてしまうこと、ありませんか?

特に結婚を意識している場合、万が一への備えが出来る人なのかどうかは気になるものです。

fumumu取材班が、ちょっと不安になる「彼氏のお金の使い方」について、経験者の女性たちに詳しい話を聞きました。


①「勉強代」と言って損失を気にしない

「彼氏が、知り合いの会社に自社サイトの制作を依頼した時のことです。相見積をしていなかったため、制作費が過剰請求されていることに気が付かないまま契約をしてしまいました。


相場よりもかなり高い額を払わされているのに、『勉強代』と言って損失を全く気にしない彼氏。ちゃんと確認しなかった落ち度はありますが、何も対処しないことにモヤモヤしています」(20代・女性)


関連記事:好きでも冷める…彼が別れを考えた「彼女の困った言動」

②気前が良すぎる

「彼氏は、気前が良すぎて心配です。後輩にお金を出させない主義で、全部ご馳走してしまうんですよ。それを期待して、集っているような人までいるし…。


ずっと後輩の面倒を見続けるのかと思うと、先行きが不安です」(20代・女性)


③見栄を張りがち

「学生起業家の彼氏が、『同業者に舐められたくない』と、高級外車を購入しました。


見た目に関係なく、仕事をちゃんとしていれば、自ずと周囲からの評価も上がると思うのですが…お金に糸目をつけず見栄を張りがちなので心配です」(20代・女性)


④欲しい物を我慢しない

「『働いて稼げばいいんだから』と、欲しい物を我慢できない彼氏。先日は、お気に入りのブランドでダウンジャケットを色違いで3着も買って、約20万円も散財していました。


ダウンジャケットなんて着る時期もシーンも限られているし、絶対に3着なんて必要ないのに…。万が一働けなくなった時に我慢できるのかどうか、不安で仕方がありません」(20代・女性)


⑤支払いがどんぶり勘定

「彼氏がデートに連れて行ってくれたお寿司屋さんは、全部『時価』。食後の支払いが●万になり、本人も驚いていました。


今回は払える額だったので良かったのですが、どんぶり勘定は怖いですね」(20代・女性)


一度上がってしまった生活レベルを下げるのは、中々難しいものです。

2人の生活が破綻しないように、お金の管理には気を付けたいものですね。

・合わせて読みたい→付き合う前には知らなかった…思いも寄らない彼氏の驚愕エピソード3選

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!