好きでも冷める…彼が別れを考えた「彼女の困った言動」

彼氏が冷たい態度をとるのには理由があるかもしれません。冷めてしまう言動を聞いてみました。

カップル
(Milatas/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼氏が突然冷たい態度を取るようになった経験がある女子は多いですよね。理由がわからないとますます不安になってしまいますね…。

どうやら、いくら好きでも冷めてしまう彼女の言動があるようです。fumumu取材班は、男子に本音を聞いてみました。

 

①絶対に謝らない

「しょうもないことで謝らないのはまだ良いとして…。どう考えても彼女が悪いときは、謝らないと腹が立ちますね。謝れば喧嘩が収まるのに、頑なに謝らないからずっと引きずってしまうと、もう面倒臭いですよね。悪くない僕が謝るのも変な話だし、どうしたものかと思ってしまいます。

 

他の人にまでそうだと、もっと困りますよね。なぜ『ごめんなさい』の一言が言えないのかと考えてしまい、イライラしてしまいます。自分の非を認められない人は、人としてないと思うので、彼女にそれをやられたら、いくら好きでも冷めてしまいます」(20代・男性)

 

②上から目線

「僕にもプライドがあるので、上から目線だと自信をなくすし、腹が立ちますよね。彼女にそんなことをされたら、自分が悪い方向に行ってしまうので、きついです。『こんなこともできないの』『これくらいしたらどうなの』なんて言われたら、もっと別の言い方ができないの?と思ってしまいます。

 

こんなことばかり言われていたら、彼女が小言を言う母親にしか見えなくなりますよ。相手を恋人として見れなくなったら、もう終わりですね」(20代・男性)

 

③時間や金で愛情を図る

「どんなに好きで会いたいと思っていても、仕事が忙しくなれば会えなくなってしまいますよね。『自分と会ってくれる時間の長さや自分にかけてくれた金額=愛情』だと思っている女性が多いのはなぜなのでしょうか。僕にはそれが良く理解できないのですが…。

 

その中で、時間をとってほしいと言われたり、『仕事とどっちが大事なの』なんて比べようもないことを言われたりしたら困ってしまいます。お金の問題も、大きな支払いで貯金する必要があるときは、しんどいですよね。彼女との同棲資金や結婚資金を貯めるときも、早く貯めるために節約生活がしたいので、お金をかけることを要求されたらちょっと困ります」(20代・男性)

 

素直でない態度は、彼氏が冷める原因になってしまいそうです。また、仕事や貯金など、彼氏がどうすることもできない事情で愛情を図られてしまうと、苦しくなってしまうようです。

突然の別れが訪れないためにも、気をつけたいですね。

・合わせて読みたい→「あぁ…幸せ…」彼氏からとっても愛されていると感じる瞬間

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!