トランプで負けただけで…変なタイミングで泣いてしまった体験談

悲しいことやうれしいことがあったとき、人は涙を流します。ただ時折、周囲からは理解しにくい場面で泣くことも…

泣く女性
(Jcomp/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

悲しいときにもうれしいときにも、涙は流れるものです。「こんなところで泣きたくない」と思っていても、気づけば涙してしまうこともあるでしょう。


■2割が景色を見て泣いたことあり

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,653名を対象に、景色を見て涙を流したことがあるか、調査を実施しました。

景色を見て涙を流したことがあるグラフ

「涙を流したことがある」と答えた人は、全体で23.2%でした。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

景色を見て涙を流したことがある性年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、変なタイミングで泣いてしまったときのエピソードを聞きました。


関連記事:明日また会えるのに…彼氏に会えなくて涙を流したエピソード

①トランプで負けて泣く

「友達の家に泊まりに行ったときに、みんなでトランプをすることになったんです。ババ抜きをしたのですが、私は弱いのか何度も負けてしまいました。


もともと負けず嫌いの性格のためか、だんだんとくやしい気持ちがこみ上げて、最終的には泣いてしまったんです。


友達が大笑いしてくれたのでよかったですが、自分でもかなり面倒なヤツだと思いましたね」(20代・女性)

次ページ ②彼氏が歩幅を合わせてくれず泣く

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!