ノンスタ井上、YouTubeチャンネルは「一般の方に出てほしい!」

ついにユーチューバーデビューしたノンスタイル井上裕介さん。配信を決意するまでの経緯や今後の展望をインタビューしました!

■「色々なタイミングがね(笑)」

井上裕介

――配信スタートしてから、周りからの反応はありましたか?

井上:僕のスマホの中に入っている友達からは「出たいんですけど」てLINEが届きましたね。ファンの方や視聴者の方たちに対しての募集は、近々このYouTubeチャンネルのSNSを立ち上げようと思っています。

SNSでのダイレクトメッセージはフル開放でやりますんで! そちらに参加希望のみなさんはメッセージを送ってほしい。じゃんじゃんお待ちしております!

なんなら、「このゲームおもろいからやってくれへん?」ってものがあったら、その人からゲームの説明を聞きながら、一緒にやりたいですよね。

――タイアップもきそうな予感ですね。

井上:どうなんだろう~。よく、インスタでも「うちの商品使って下さい!」なんてよく見ますけどね~。ほら、昨今ちょっと…うちの会社はゴチャゴチャッとしたんで(笑)。

そこらへん動きづらいこともあるから、YouTubeに来ていただいたら…となればね。お互い透明化できてますからね!

――色々な意味でベストなタイミングだったのかもしれません。

井上:色々なタイミングがね(笑)。いやね、僕自身、30代の前半の頃は本業の方も忙しかったですし、YouTubeをやるにしても、支えてくれる仲間もいなかったですよ。

今、40歳に差し掛かって、僕も相方もお互いにひとりの仕事もやらせてもらいながら、コンビで単独ライブもやって…と、ちょっと自由に使える時間がお互いに増えたこと。

そして、この年になると本当に楽しいことがやっぱり減ってくるんで…。その中で出てる人間もチームのスタッフも、撮影している時は、なんも考えずにゲラゲラ笑って楽しいな~って思ったこと。

その時間を使って、本業がおろそかにならないようにやっていきたいと思ったタイミングでもあります。


関連記事:指原莉乃、ノンスタ井上が明かした合コン話に「悲しい」と同情

■「一切努力しない」の真意は…

――とはいえ、毎日配信。まとめ撮りとはいえ、長時間の撮影や編集などを考えると…大変な気もしますが。

井上:これに関しては、僕はかたくなに反対してますけども。うちのチームにいるフィクサー(オオカミ少年・片岡さん)が「毎日配信で」言うんでね。

いや、ほんとに「毎日できるのか!?」ってありますよ、現実問題。そこは頭悩ませながらやっておりますよ…。

――ファンの人達は、心配になる方もいると思います。

井上:あ! 誤解がないようにこの場を借りてお伝えしますね。今回、初回をアップして「編集も自分でやっているんですか?」とか「クオリティ高いんですけど、全部ひとりでやっているんですか?」というコメントがきましたけど…めちゃくちゃプロに頼んでます!

しかも一級品のプロに。俺と出てる後輩たち以外は、全て一流やと思ってください!

――1回目の動画で「一切、努力しない!」と宣言されていたのは、一流の編集スタッフを信頼して?

井上:そうそう! 僕らは所詮食材なんで。食材はシェフの腕が良ければおいしくなるはずなんですよ! という感覚でやっていますので。

次ページ ■承認欲求に縛られない動画を

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!