高知県は意外と知らない魅力盛りだくさん! 食とお酒と大自然で癒される

意外と知らない高知の魅力。喫茶店、グルメ、自然、たくさんあります。

kouchi

「高知県といえば?」と質問されたら「カツオのたたき!」と答えられる人は少なくないと思いますが、綺麗な大自然や、日本一多い喫茶店など、知られていない魅力も多く溢れています。

「国内でゆったりしたい!」と思っている方には、是非行っていただきたい! ということで、毎年高知に遊びに行っているfumumu取材班が、高知のおすすめポイントをまとめました。


■高知は喫茶店がたくさん

kouchi

高知は喫茶店の数が日本で1番多いということを知ってる人はそれほど多くないと思います。最近SNSを中心に喫茶店が流行ってますよね。

高知の喫茶店では「モーニング」といえど、昼くらいまで食べれるものも多いんです。トーストが基本で、ドリンクが選べて、小鉢でヨーグルトやサラダなどがセットでつくパターンが多く見られます。

安くて美味しくて、人も優しく、落ち着ける空間が人気の理由ですね。メロンソーダやレモンスカッシュなどが人気のドリンクのようです。朝から幸せな気分になれます。


関連記事:明治『THE chocolate』ゆずの贅沢な香りがふわっと弾ける新作を食べてみた

■高知グルメといえばカツオ

kouchi

高知はお酒の消費量が日本で1番多く、「ひろめ市場」というお酒のフードコートのような施設があります。

ほとんどの人が高知県の名物として定番のカツオのたたきとともに、お酒を飲んで楽しみます。中でも人気の店舗が「明神丸」。

東京にも店舗はありますが、やはり高知で食べるものは一味違います。塩のたたきとポン酢で食べる2種類あります。単品だけでなくセットメニューもおすすめです。

「お酒の国」と言われるほどの高知県。シメのラーメン屋さんも多くあるので、色んなお店を試してみましょう。


■高知の大自然でアクティブに遊ぼう

kouchi

高知は国土の8割が森林といわれ、自然たっぷりの県です。海にも面しているため、桂浜が有名ですね。

特に川で有名なのが仁淀川と四万十川。仁淀ブルーと言われるほど、美しく澄みきった仁淀川は川遊びにオススメです。高知市内からのアクセスもいいんです。四万十川は沈下橋などがよく知られていますが、車でドライブがてら行くのも気持ちいいですよ!

kouchi

高知市内からバスで1本で行くことができて、土佐山田駅からもバスで行ける「龍河洞」は、日本三大鍾乳洞のひとつ。

今年の7月にリューアルオープンして、プロジェクションマッピングや、美しい光で照らしたり、観光コースと冒険コースから選べたりと、内容も盛りだくさんになりました。鍾乳洞の中では、1キロほどの狭い道を楽しめます。

食とお酒と自然…たくさんの魅力が詰まった高知県を満喫してみてはいかがでしょうか。

・合わせて読みたい→人気急上昇中! 穴場ビーチリゾートならベトナム・ダナンで決まり

(文/fumumu編集部・Nami

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!