コムタンラーメンはトッピング不要で満足できる最強ラーメン!

日本でも普通に売られているコムタンラーメンの本場バージョンです!日本版は大好き、韓国版はどんな違いが…?

こんにちは。新大久保に入り浸っている吉川真緒です。

今回紹介するのは、信頼と実績のコムタンラーメン! 新大久保以外でも最近よく売られていて、何度か食べたことがあるのです。そして普通に大好きなラーメンなので、本場のコムタンカップラーメンはどんなものかな?というふわっとした感じで、お送りいたします。


■コムタンラーメンの優しい味に期待!

ラーメン

ハングルバージョンのコムタンラーメン(130円・税抜)も、おそらく日本版に変更されたコムタンラーメンも、大きさは同じくらい。カップの形も同じですね。

ラーメン

やっぱりなんて書いてあるかはわからない…。これを全部読めるようになってみたい気もする。


関連記事:韓国ラーメン「キムチサバルミョン」 裏切らない美味しさ! だけど…

■コムタンラーメンを勘クッキング!

小袋

安定の小袋。韓国には”かやく”という概念がないのでしょうか。いや、日本版のコムタンラーメンにもかやくは入っていないけれど、今まで韓国のカップラーメンでかやくが入っているのを見たことがない気がします。

ラーメン

ペリッと開けて粉を入れたら、もうコムタンラーメンの香りが。期待大。日本版のコムタンラーメンと同じように、3分間待ちます。

ラーメン


■裏切らない美味しさ

やっぱりコムタンラーメンは裏切らない。私が知っているコムタンラーメンそのものです。韓国版ならでは! ということはなく、安心と安定の味。

麺

麺も、想定内。日本で買えるものとほぼほぼ変わりません!やっぱり、信頼と実績のコムタンラーメンでした。ただ、毎回思っているのは、なんのカロリーも感じない!ということ。

優しい味に優しい歯ごたえ。具はほとんどネギ。お腹がペコペコのときに食べると、ちょっと物足りないんです。コムタンラーメンを食べるときは、トッピングというより、一緒におにぎりを買ったり、唐揚げを買ったりするのがおすすめ。

韓国風にいうと、キンパとか、ヤンニョムチキンとか。副菜と一緒に食べると、満足感が高いでしょう!

ぜひ、韓国版も日本版も、どちらのコムタンラーメンも試してみてくださいね。

・合わせて読みたい→韓国で人気のビール「Hite(ハイト)」 日本のビールと比べると…?

(文/fumumu編集部・吉川真緒

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!