韓国の激辛インスタントラーメン「プルダックポックンミョン」がヤバすぎた

韓国で大人気のインスタントラーメン「プルダックポックンミョン」。新大久保で購入し、実食レビュー!

プルダックポックンミョン

こんにちは。ライターの吉川真緒です。韓国系の記事だからって「アンニョン〜♡」とは言いません。

早速ですが、みなさん。韓国の激辛インスタントラーメン「プルダックポックンミョン(불닭볶음면)」をご存知でしょうか。韓国では大人気すぎて、一時期販売休止にもなったそう。

そんな人気商品のカップラーメンバージョンを新大久保でGETできたので、実食レビューをしていきます!

 

■新大久保でGET!

ラーメン

プルダックは「口から火が出るほどの辛い料理」という意味。パッケージにも現れています。

ラーメン

韓国コスメとコラボして「プルダックポックンミョンコスメ」が出たこともあるんですよ! はあ、怖い…。どれだけ辛いのでしょうか。

 

■韓国語が読めないので日本のカップラーメンのように作る

ラーメン

「カップラーメンの作り方に国は関係なくね?」ということで、自分の勘を信じて調べずに作ります。私、失敗しないので…。こちら、おそらくスープと、かやくです。

プルダックポックンミョン

 

ちょっと見てください。三角の穴が開けられるところがあるんです。これはきっと湯切り穴!ということは…お湯を捨てて焼きそばのように食べるパターンであると確信。

液体

このスープのようなものはきっと、後入れ。お湯を捨てた後に入れるのでしょう。やきそば弁当と同じノリですね。

そして…おそらくかやくだと思ったもの。かやくではなかったことを報告します。かやくではなく、ふりかけでした。もう失敗してしまいました。

ラーメン

失敗は秒で忘れるタイプ。「3分でいいか!」と3分間待って(3分で大丈夫そうでした!ラッキー!)三角の穴からお湯を捨て、間違って先にふりかけを入れてしまったラーメン。

ここに、先ほどのヤバそうな液体を入れ、混ぜていきます…。

ラーメン

香りだけでもう、なんだかヤバい雰囲気が漂っています。

 

■実食! こんなに辛いラーメンは初めて…。

ラーメン

一見普通のやきそば弁当感があるのですが、箸やカップの赤さ。とんでもないです。

プルダックポックンミョン

 

もう、一口でわかりました…「私はこれを食べきれる気がしない」辛すぎます。日本でもお馴染みの辛ラーメンや、激辛ラーメンとして有名な蒙古タンメンを食べれるけど、これは無理。辛さの種類が違いすぎます。

辛いというか、正しく表現すると「痛い」。でも、なんだかクセになる。とはいえ、このままではきっとどうしても完食できないので、辛さを中和するアイテムを投入。

チーズ

スライスチーズを入れます。本当はとろけるチーズがよかったのですが、辛すぎて慌てすぎたため、間違えました。

溶けないので、チーズを割って、麺と一緒に口の中へ。少しマシなのですが、やっぱり辛い。麺を水で洗ってしまいたい。

ラーメンと酢

そこで最終手段、お酢を入れます。お酢狂いの人間なので、お酢を入れれば絶対に食べられる!という謎の自信がありました。

プルダックポックンミョン

 

ラーメンの汁は捨てているので、この赤黒い液体はお酢です。ほぼ無色のお酢がこんな赤黒くなるなんて…。

 

■時間があって体調がいいときに食べよう!

ラーメン

どうにか完食できたプルダックポックンミョン。辛すぎて、休憩を挟みながら食したため、完食までに1時間半かかりました。そしてその後、久々に辛いものを食べた、と言うこともありお腹を壊しました…。

お尻の穴が痛くなることを想定して、その後に何も予定がない日orトイレに自由に行ける日をおすすめします。

ここまでほぼ「辛い」としか言っていないのですが、味はきちんと美味しいです!

ただ、そのまま食べるよりも途中からは、チーズを入れたり、お酢を入れたり、アレンジして食べることを推奨します。たまごを入れても美味しそう!

ぜひ、まずはそのまま一口食べてから、自分のオリジナルアレンジレシピも試してみてくださいね。

・合わせて読みたい→小腹がすいた時の味方! 『カップヌードル 味噌 ミニ』がおいしい

(文/fumumu編集部・吉川真緒

この記事の画像(15枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!