AKB向井地美音、公式LINE開始を発表 噛み合わなすぎるトークにファン爆笑

向井地さんの公式LINEができました。BOTによる会話が話題を呼んでいます。

AKB48グループのメンバーであり、総監督を務めるの向井地美音さんの公式ラインができたことが発表されました。自身のツイッターで公表し、話題を呼んでいます。


■向井地が公式ラインを発表

25日、向井地さんが、「ちょっとしたお知らせが…」という意味深なツイートをしました。その後、連投がなかったことから、ファンの間では「卒業か」「やめないでね」と不安になる声も寄せられていました。

しかし、その後「なんと向井地美音公式LINEができました」と公式LINEができたことを報告。向井地さんに関する告知がされるのはもちろんのこと、話しかけると向井地さんのBotが喋ったりスタンプを送ってくれたりするのだそう。

向井地さんが告知する前に99人のファンが気づいていたとか。


関連記事:AKB48加藤玲奈、誕生日を報告し反響 メンバーからのお祝いコメントも話題

■会話が成立せず、ファン大爆笑

公式LINEはbotというだけに、なかなか会話が成立しないことが話題に。

ファンからは「俺が一方的に話してて、みーおんからわいへの聞き返しがほとんど無い」「やばい、楽しい」と大盛りあがり。会話がかみ合わず、おかしなやりとりになっているLINEを向井地さん本人に教える人たちも多数見られます。

HKT48メンバーの村重杏奈さんからも「みーおんの公式ラインまじ冷たい」とツッコむ投稿も。


■本人もノリノリで謝罪

また『AKB48 よんぱち+』などを書いている漫画家の渡辺洋一郎さんも公式LINEを楽しんだようで、向井地さんbotから辛辣なコメントをもらった渡辺さんは「つらみ」と投稿。

向井地さんが、すかさず「うちの向井地が失礼な態度を取ってしまい申し訳ありません…」と謝罪しました。

これに対して渡辺さんもノリノリで「ご褒美ありがとうございました。今後も辛めの対応よろしくお願いいたします」と締めくくっています。

この公式LINEは、向井地さんによれば、メンバーやスタッフの間でも流行っているそう。現在、登録者は約1万人となっています。

今日から4日間、マレーシアとタイに訪れている向井地さん。海外からはどんな応答をしてくれるのか…。期待が高まります。

・合わせて読みたい→指原莉乃もドハマり!『あな番』LINEグループに「入りたい」と入会希望者続出

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!