後悔したってもう遅い! 深夜に食べてしまったきっかけとは

深夜の飲食は、体型維持の大敵です。しかしつい誘惑に負けて、夜中に食べてしまう人も多いことでしょう。

冷蔵庫を覗く女性
(AndreyPopov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

深夜の飲食は、体重の増加につながるとされています。夕食を早めに済ませて、それ以降は食べないと決めている人も多いでしょう。


■女性の多くが夜に食べて後悔

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象に、夜に食べて後悔することがあるか、調査を実施しました。

夜に食べて後悔することがあるグラフ

「後悔することがある」と答えた人は、全体で46.4%でした。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が圧倒的に高くなっています。

夜に食べて後悔することがある性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、深夜に飲食してしまったきっかけについて聞きました。


関連記事:友達が大食いで…外食で食べ過ぎてしまう3つのシチュエーション

①SNSでラーメン画像を見て

「夜中にTwitterを見ていたら、フォローしている人がラーメンの画像をアップしだしました。しかもそれまで撮りためたものをいくつかアップしてきて、これは完全な飯テロです。


私もラーメンが食べたくなってきてしまい、家の近くにあるラーメン屋に足を運んでしまいました。


そこで我慢できない私が悪いのですが、その人のせいにして罪悪感を和らげているんでしょうね」(20代・女性)

次ページ ②ATMの利用でコンビニに入ったら

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!