顔相鑑定⑦:上野樹里、結婚で顔が変わって女優業にも吉と出た!?

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、7月の新ドラマ『監察医 朝顔』で主演を務める女優・上野樹里さんを鑑定!

上野樹里似顔絵

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は、先週、7月8日にスタートしたドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)で主演を務める上野樹里さん。月9ドラマへの出演は、2006年に放送された大人気ドラマ『のだめカンタービレ』以来、13年ぶりだそうです。

さっそく初回の放送を拝見したところ、とっても穏やかな顔になっていて驚きました。以前の上野樹里さんのお顔は、我も強ければ自己主張も上昇志向も強い典型的な女優の顔をしていたのです。

池袋絵意知 顔相占い


■仕事に生きる顔だった上野樹里

パーツごとに説明をすると、頬が前に出ているのは積極的で自己主張が強い相。仕事を通して自己実現を図りたいタイプで、アゴがグイッと前に出ているのは自信家の相。頬もアゴも前に出ている女性は男まさりの顔相なのです。

さらに、眉も目も上がっていて、これも我が強くて頑固な性格。そして上昇志向も強く、女優で成功する相をしていました。鼻も大きく、全体的に“剛”の要素が強い男の性格なんですね。

特に頬については昭和の大女優・大原麗子さんがこの相で、歌手の森進一さんと二度目の結婚をするも破局。離婚会見では「家庭に男が2人いた」と名言を残したほど、仕事に生きる女性でした。

同じように頬が前に出ていた上野樹里さん。今回のドラマではかなり平坦になっていました。エラが張ったホームベース型の輪郭もほどよく脂肪がついて丸みを帯びてきました。

目も相手を射るような強い眼差しから険がなくなって優しい眼差しに。


関連記事:顔相鑑定③:蒼井優と山里亮太はともに大人のオタク顔 隠れた性格とは!?

■いい顔、悪い顔は人から人へ伝わる

このお顔の変化の最大の理由は結婚です。2016年にロックバンドTRICERATOPSのボーカル・和田唱さんと結婚しましたが、和田さんがとっても優しい表情をされていて一緒に生活するうちに上野さんも優しい顔になっていったのでしょう。

日本顔学会2代目会長の原島博先生(東京大学特任教授)が作った「顔訓13箇条」の最後に「いい顔、悪い顔は人から人へ伝わる」とあるように、顔(顔つき)は接する時間の長い人の影響を大きく受けるのです。


■家庭が円満だから仕事でも輝ける

ヘアメイクの面では、栗色のナチュラルブラウンの髪色のショートボブのヘアスタイルが似合っていました。本来主張が強いお顔なので、前髪を下ろして片眉だけ少し見せるスタイルもよかったです。

プライベートでも幸せな結婚生活を続けるには、今の前髪をキープするといいでしょう。

イキイキとしながらも聖母のような柔らかい表情で、「結婚生活は順調」と顔に書いてある上野樹里さん。家庭と仕事を両立することでさらに魅力的な女優になりそうです。


★「いい顔」になるためのブログを更新中。詳しくは「 顔相鑑定士 池袋絵意知公式サイト」をごらんください。

・合わせて読みたい→顔相鑑定①:指原莉乃が、どんどんキレイになっているワケ

(文/fumumu編集部・池袋絵意知)  イラスト/ヨザワ マイ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!