ようやく巡り会えたと思ったのに…運命の人だと信じていたのに裏切られた体験談

彼氏と付き合っているときには、「運命の人だ」と感じることもあるでしょう。しかしこれが、別れてしまうと…

割れたハート
(knoppper/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼氏がいるときには、「この人は運命の人だ」と思う人も多いでしょう。しかしながら別れてしまうと、「運命ではなかったな」と実感するのは寂しいことです。


■3割以上が運命を信じない

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象に、運命など信じないか、調査を実施しました。

運命など信じないグラフ

「信じない」と答えた人は、全体で35.5%でした。

fumumu取材班は女性達に、運命の人だと思っていたのに裏切られたエピソードについて聞きました。


関連記事:相性のいい男性って? 苦手を解消してくれる人こそが運命の相手かも

①二股をかけられていた

「元カレはとても甘い言葉をたくさん言う人で、私もそれを鵜呑みにしていました。『こんなに愛されて幸せ』と思っていたのですが、しばらくすると他の女性の影が見え始めて…。


どうも私は二股をかけられていたようで、じつはまったく幸せではありませんでした。きっとあの甘い言葉は、もう一人の彼女にも言っていたのでしょうね」(20代・女性)

次ページ ②借金まみれだった

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!