韓国ラーメン「キムチサバルミョン」 裏切らない美味しさ! だけど…

新大久保で買える韓国のカップラーメン 「キムチサバルミョン」のレビュー! 自分でキムチを増量するのがおすすめ。

ラーメン

こんにちは。ライターの吉川真緒です。

前回の「プルダックポックンミョン」では、激辛すぎてお尻の穴が火を噴きました。トイレで数時間を過ごしましたが、懲りずに今日も新大久保で買える辛そうな韓国のカップラーメンを紹介します。

 

■新大久保で買える韓国のカップラーメン「キムチサバルミョン」

ラーメン

辛ラーメンでおなじみの農心(NONGSHIM)が販売している「キムチサバルミョン」。簡単に言えばキムチラーメンです。

パッケージからはそこまで辛くなさそうな印象を受けますが、なんといっても韓国ラーメン。油断せずにいきます。

粉

フタを開けると、入っていたのは辛そうな粉だけ。かやくもありません。
これは後入れ系ではなく、先に入れる粉に間違いないでしょう。

ラーメン

何分待てばいいのかわからなかったのですが、今までの人生で培ってきたカップラーメン経験をフルに活かした結果、3分待つという結論に。

 

■キムチラーメン実食!

ラーメン

3分間待ち、麺を混ぜます。小さなキムチが何枚か現れました。固さも3分でちょうど良さそう。

ラーメン

最初のひと口。想像よりは辛くないけれど…でも辛い…!キムチの味、というより辛味が先に来ます。具として入っているのは、なけなしのキムチだけ。食べ終わったあとも、なんとなく物足りない感が否めません…。

 

■韓国のカップラーメンは具なしがスタンダード?

韓国の人はインスタントラーメンやカップラーメンをよく食べるイメージがあったのですが、具なしのラーメンがスタンダード? と気になりました。

そこで、韓国に留学経験がある友人に「韓国のカップラーメンやインスタントラーメンって、具がないの?」と質問をしてみると…

「韓国ではトッピングやアレンジをして食べるのがほとんどかな〜」

 

なるほど。具をトッピングする前提で、ラーメンには具を入れていないのでしょう(あくまで推測です)。

キムチラーメンだから、市販のキムチを乗せるのは当たり前に美味しい。魚肉ソーセージを載せても美味しそうです。健康的に野菜を乗せるのも良さそう。

アレンジレシピを思い浮かべてお腹が空いてきました。キムチラーメン食べたい。あぁ…食べる前に友人に聞いておけばよかった…。

次に食べるときは絶対、アレンジをして食べると決めました!! 皆さんもぜひ、アレンジすることを前提に食べてみてくださいね。

・合わせて読みたい→ファミマから罪悪感無しの新商品! 『ばくだん冷やっこ』が美味しすぎ

(文/fumumu編集部・吉川真緒

この記事の画像(5枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!