竹内涼真も絶賛! 菅田将暉×あいみょんの「エモい」恋愛ソングMVが公開

菅田将暉さんとあいみょんさんがコラボしたラブソングのMVが28日に公開されました。

あいみょん 菅田将暉
(画像はaimyonInstagramのスクリーンショット

俳優・歌手として幅広く活躍する菅田将暉さんとシンガーソングライターのあいみょんさんがコラボしたMVが公開されました。


■菅田将暉×あいみょん

28日、菅田さんは自身のTwitterで、あいみょんさんが作詞・作曲を手掛けた新曲『キスだけでfeat.あいみょん』のMVが公開されたことを告知。

来月10日にリリースされる菅田さんのセカンドアルバム『LOVE』に収録されているという楽曲。MVでは薄暗く、赤色に包まれた部屋で、宙に浮いているベッドの上で菅田さんとあいみょんさんが背を向けながら歌っているというもの。

男女の間にあるおぼつかない気持ちややるせない想いが伝わってきます。菅田さんは女性目線で、あいみょんさんは男性目線で歌っているところも注目ポイントの1つ。2人のクールで透き通った歌声が絡み合い、切なく、儚いMVになっています。


関連記事:菅田将暉&小松菜奈主演映画『糸』のビジュアル公開! 「美しすぎる」と大絶賛

■誕生秘話を暴露

菅田さんは告知とともに、この曲の誕生秘話をツイート。

「初めてあいみょんの曲を聴いた時に、この人に会いたい!と強く感じた」と聴いた瞬間からあいみょんの世界に魅了されていた様子。そこから、あいみょんさんとの対談を経て、公園でギターを弾きながら「何か作りたい」と話していると、朝まで恋バナを語り合う流れに。そんな中、あいみょんさんが「こんな感じかな?」と歌い出し、生まれた曲だということを告白しました。

「そのスピードと形にする力を間近で見れたことは僕にとって財産」とあるように、あいみょんさんが一瞬にして素敵な曲を生み出すプロセスに菅田さん自身も刺激され感動したようです。

菅田将暉とあいみょんの恋バナから始まり、公園で生まれたラブソング…。このエピソードを聴いた後に改めて曲を聴くと、ますますノスタルジーな気持ちになってしまいます。


■素敵な曲に感謝

ネット上では、このMVを見たファンからの感想コメントが朝から寄せられています。

「聴きました!2人の世界観がとっても心地よくて美しくて、この曲を作ってくれた菅田さんとみょんちゃんにお礼を言いたくなりました。素敵な曲をありがとうございます。」


「お2人のコラボ、本当に素晴らしかったです。エモくて美しくて儚くて…うまく言葉にできないのがもどかしいです。」


「胸いっぱいで何て言ったら良いのか…ぴったりな言葉が見つかりません…素敵な作品を届けてくれてありがとうございます。」


「菅田くんもあいみょんさんも紛れもなく天才」


2人が奏でる男女の想いに多くの人々が胸を打たれた様子。その感情を上手く言葉にする人が少ないようです。今にも消えそうな儚さにファンは魅了され、曲をひたすらリピートする人も続出中。二人の天才的な音楽センスには脱帽です。


■竹内涼真も絶賛!

その魅力は芸能界にも。あの俳優の竹内涼真さんも自身のTwitterで引用リツイートをしています。

菅田さんとあいみょんさんの恋愛観が垣間見えたこの楽曲。公開されたばかりにも関わらず、次々と絶賛する声が寄せられています。いつか2人で曲を披露する姿を見るのが楽しみですね!

・合わせて読みたい→岡崎体育の「#うたつなぎ」 バトンを渡した相手にツッコミ殺到

(文/fumumu編集部・吉田あやの

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事