顔相鑑定③:蒼井優と山里亮太はともに大人のオタク顔 隠れた性格とは!?

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、結婚発表で世間をザワつかせた蒼井優さんを鑑定!

山里亮太&蒼井優

顔相鑑定士の池袋絵意知です。「顔」をさまざまな角度から研究しています。「顔」は情報を収集する器官の集合体。人間においては、表情によって喜怒哀楽を発信する機能もあります。

その「顔に刻まれた記憶」を読み取るのが「顔相(がんそう)」です。顔は表情の蓄積によって作られます。いい表情をして、いい顔になって、いい人生を。そんな話を有名人の顔を元に解説します。

池袋絵意知 顔相占い


■堅実派タイプの蒼井優

お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんと女優の蒼井優さんが結婚。令和最初のビッグサプライズ婚として日本中を幸せなムードにしてくれました。今回は「魔性の女」「恋多き女性」と呼ばれながらついに結婚をした蒼井優さんのお顔を見てみます。

透明感のある眼差しと、年齢のわりには幼く見える、はにかんだような笑顔が魅力ですが、お顔からは芯の強い女性であることがわかります。面長の輪郭もパーツの配置が上寄りなのも「冷静・堅実」で大人度が高いことを表します。


関連記事:顔相鑑定⑬:石原さとみが愛される理由は目にあった メイクのポイントとは?

■怒ると怖い眉

まっすぐ直線に伸びる一文字眉の形からは大胆で物怖じしない性格が、濃い眉からは意志の強さと実行力がうかがえます。ただし、女性で濃い一文字眉の人は男性を圧倒する気の強さがあるため基本的に結婚運はあまりよくありません。

記者会見の時は眉尻を下げ気味にメイクしていましたが、普段の優しい目とは裏腹に、怒ると手がつけられないほど怖いはず。本来は結婚にはあまり向かない相をしているのです。


■似た者同士の性格が吉と出るか凶と出るか?

山里さんがブサイクキャラを演じているため世間では「美女と野獣」などと言われていますが、メガネと髪型でそれを作っているだけで実際はイケメンの部類に入ります。

ガッシリしたアゴと締まった口元、目と目の間が狭い顔からは、山里さんの生真面目な性格がうかがえます。1つのことを追究する学者タイプの求道者。ある意味ストーカー気質の持ち主です。

蒼井さん同様、面長でパーツの配置が上寄りで大人度は高いのですが、山里さんも蒼井さんもこだわりが強く妥協しないオタクっぽい性質を持っているのです。

蒼井優さんは、アンジュルム好きが高じて、アンジュルムの公式アーティストブック『アンジュルムック』(集英社)の編集長の菊池亜希子さんとともに務めるほどのアンジュルムの大ファン。

もともとアイドル好き芸人として有名だった山里さんが、5月から急にアンジュルムを絶賛するようになったのは、蒼井優さんの影響だったことが今回の結婚で判明。記者会見でも「アンジュルム婚」言われていました。

大人同士、自分の世界を大切にし、互いの趣味は尊重するスタンスをお話されていましたが、山里さんが良かれと思った一言が蒼井さんの癇に障って大喧嘩に…。なんてことも無いとは言えません。


★開運に役立つブログも更新中。詳しくは顔相鑑定士池袋絵意知公式サイト 」をごらんください。

・合わせて読みたい→顔相鑑定⑧:三浦春馬、ミスターストイックな顔相で自意識過剰!?

(文/fumumu編集部・池袋絵意知

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!