アセクシャルをカミングアウト! そのときの反応で傷ついたこと3つ

アセクシャルの人が、勇気を出してカミングアウトをした際、反応で困ることがあるようです。詳しく話を聞いてみました。

悩む女性
(bee32/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

最近は、セクシャルマイノリティを公言する芸能人が増えてきています。残念ながら、みんなが知っているような有名人で、アセクシャル・ノンセクシャル・デミセクシャルなどを公言する人はいませんが……。

自分自身が、親しい友人や恋人にカミングアウトをすることはあるでしょう。あるいは、告白を聞く機会があるかもしれません。そこで、fumumu取材班は、アセクシャルをカミングアウトして、困った反応を聞いてみました。


①「じゃあ人を愛せないの?」

「恋愛感情と性欲がないって言うことを伝えると、飛躍して『じゃあ、人を愛せないの?』と解釈して聞いてくる人がとても多いです。愛せないって、すごく冷たい人間みたいですよね。


アセクシャルでも、友達の延長で人と付き合って愛することがあるし、家族愛のような形で愛を育むことができます。あくまでも、恋愛感情がないだけで、情がないわけではないんですよ…」(20代・女性)


関連記事:日本ではノンセクシャルとアセクシャルが同一視されがち? 違いは…

②「俺のこと、恋人として好き?」

「彼氏にカミングアウトすると、決まって『俺のこと恋人として好きなの?』『男としてみられているの?』って言われるんです。それ、めちゃくちゃ悲しくて、泣きそうになるんですよ。恋愛感情がないから、恋人として見れているかわからないし、性欲がないから、男として見ているとも断言できないんです。


でも、付き合っているくらいだし、将来は、結婚したいと思うくらい本気で大切に想っているんです。でも、その質問をされると、なんとも答えようがなくて、本当に辛いです…」(20代・女性)


③「レスになるってこと?」

「確かに、アセクシャルやノンセクシャルはエッチに興味がないので、私の周りでも、面倒でしかない…という人は多いです。しかし、それってあくまで個人の価値観だと思うんです。私にとってエッチは大好きな彼と最大限に密着する行為だし、愛情を感じるものでもあるんです。


勘違いしないで欲しいのは、アセクシャルもノンセクシャルも性に対して嫌悪感を持っているわけではなく、興味がないということです。『エッチが嫌いなんてもったいない』なんてことも言われるけれど、そうではありません。人によっては、確かに維持するのに努力を要すると思いますが、精神性100%、愛情で行為に及んでいるので、否定しないでほしいです」(20代・女性)


恋愛感情や性欲がないと言われたら、驚いて思わず聞いてしまいそうな言葉たちですよね。

もし当事者がカミングアウトしてきたなら、相当に勇気を出してのことだと思います。やさしく受け入れられたらいいですよね。

・合わせて読みたい→恋愛感情も性欲もないアセクシャル……言われて辛い3つの言葉

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事