本当は聞きたくない! 男子が「つまらないなぁ…」と思う彼女の話

大切な彼女の話だったら、どんな話題でも楽しんで聞けるわけではないようですよ。

耳をふさぐ男性
(Deagreez/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

いつも話を「うんうん」と話を聞いてくれている彼氏でも、実は不満を抱えている場合もあるようです。彼女の話に「つまらないなぁ…」と思ってしまった瞬間を、fumumu取材班が聞いてきました。


①かわいいカフェの話をされても…

「週末に女友達と行ったかわいいカフェの話をされても困ります。『ケーキがおいしかった』『インテリアがかわいかった』と言われても、『そうなんだ』としか言えないじゃないですか。


一緒に行かない? というお誘いなら、こちらとしても返答しやすいんですが…。彼女は、ただ思い出を話したいだけなんですよね。


おしゃれなカフェにまったく興味がないので、ちょっとした苦行のようです」(20代・男性)


関連記事:「昔は悪かった」という武勇伝も…他人から聞かされても興味がない話

②話題があっちこっちに飛んで付いていけない

「女の子って、話題がどんどん変わっていかないですか? 彼女もそうで、時々付いていけなくて疲れてしまいます。


テレビの話をしていたら、そこで出てくる芸能人の話になって、その芸能人が好きな友達の話になって…。話題があっちこっちに飛んで、結局なんの話をしてるんだっけ? って聞きたくなります。


会話に置いてけぼりになったので『へぇー』って流していたら、『ちゃんと聞いて!』と怒られました。聞いてほしいなら、今話していることを明確にしてほしいです…」(20代・男性)


③実家のペットに興味はない…

「彼女の実家で飼っている犬の話をよくされるんですが、正直あまり興味がないです。ネタとしておもしろいわけでもなくて、本当にただの親バカ話なんですよ。微笑ましいけど、会ったこともない犬に愛着は湧かないです。


『トリミングに連れて行ったんだって、かわいいでしょ!』と写真も見せてくれるけど、ビフォーをよく知らないから『お、おぉ。かわいいね』くらいしか言えないです。孫の自慢をするおばあちゃんみたいだなぁと思ってしまいます」(20代・男性)


結末がわからない話題には、「で、なにが言いたいの?」と突っ込みたくなることもあるようです。その気持ちをぐっと我慢して、彼女の話を親身に聞いてくれる男性がいるのは嬉しいですね。

たまに退屈さが表情に出てしまっても、男性の陰ながらの努力を組んで、あまり怒らないであげてくださいね。

・合わせて読みたい→長く付き合っているのに…結婚の話を避けたがる男子の心理

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!