好きな具を自由に選べるスープ春雨『七宝麻辣湯』がヘルシーでおいしい

お腹いっぱい食べたいけどカロリーが…という女子必見! 自分好みにカスタマイズも楽しいです。

お腹いっぱい食べたいけど、カロリーが気になる…。肌荒れが気になっているからバランスよく食べたい…。なんてこと、ありますよね。

そんな人に『麻辣湯(マーラータン)』がオススメです!

 

■麻辣湯って何?

マーラータンとは、上海を中心に中国全土で大ブームのスープ春雨です。その魅力は「好きな具材を選んでスープに入れられること」。

鶏や豚のコラーゲンがたっぷりのスープに、唐辛子で自分好みに辛さを調節でき、ヘルシーな春雨と、トッピングの野菜に含まれる食物繊維がひとつになった、“究極のダイエットフード”と現地で言われているようです。

赤坂にある『七宝(チーパオ)麻辣湯 赤坂店』はスープ春雨「麻辣湯」と「薬膳火鍋」の専門店。

入り口には、たくさんの食材がケースに並べられています。横にあるかごに、好きな食材を入れていきます。

野菜、きのこ、たまご、納豆、ピータン、きぐらげ、つみれ、豚肉、水餃子、トマトなどヘルシーそうな食材がたくさん。どれを入れようか迷ってしまいますね。

 

■スープは5段階の辛さ

食材を決めたら、次はスープの辛さを選びます。辛さは5段階。Twitterでも、辛くして食べている方を見かけます。

スープが真っ赤…。ちなみに辛いのが好きな人は1番、大好きだったら2番くらいから始めても充分辛さはあると思います。

 

■辛さ1番、具だくさん麻辣湯が登場

席は屋内と屋外にあり、今回は屋外で食べます。そこに、納豆、きくらげ、たけのこ、うずらの卵、豚肉、春菊、ナス、フータマ(中華麩)を入れた辛さ1番(ピリ辛)の麻辣湯が登場。

納豆は中にいれると臭みも抜けて、スープととっても合います。まろやかなスープにピリッと辛さが加わっておいしい!

 

■自分好みの“最強麻辣湯”を作る

何度か通っていくうちに、自分だけの最強麻辣湯を作りたくなります。スープの辛さ、具材、量のバランスがわかってくると、麻辣湯の虜になるはず。

こちらは別の日の麻辣湯を食べに行った時の写真です。気分によって替えられるのも、いいですよね。

お店は赤坂店、渋谷店、飯田橋店、大阪なんばパークス店の4つがあります。気になった方は近くに店舗に早速足を運んでみてくださいね。

七宝(チーパオ) 麻辣湯 赤坂店
住所:東京都港区赤坂3-8-8 赤坂フローラルプラザビル1F
営業時間:月~土・祝/11:30~23:00、日/18:00~23:00
定休日:年中無休(年末年始、お盆期間は休みの場合あり)

・合わせて読みたい→これで悩みも解決! アパレル元店員が教える「体型別」デニムの選び方

(文/fumumu編集部・加賀谷 レナ

この記事の画像(5枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!