『麻辣モスバーガー』シビ辛好きにたまらない店舗限定「追いソース」も

7日から『麻辣モスバーガー しびれる花椒ソース使用』が販売されています。取材班が試食会に参加してきました。

麻辣モスバーガー しびれる花椒ソース使用

熱々なミートソースにジューシーなパティと厚切りなトマト…思わずかぶりつくたくなる、モスバーガー。

そんなモスバーガーから、7日に「新感覚」な新商品『麻辣(マーラー)モスバーガー しびれる花椒(ホアジャオ)ソース使用』(400円・税込み)が登場しています。

 

■茶色いソースが増えた?

麻辣モスバーガー しびれる花椒ソース使用

食べ慣れた「モスバーガー」のように見えるけれど、茶色いソースが増えているような…。これは花椒ソース。新商品はしびれる辛さが特徴のなのです!

モスバーガーに特製の花椒ソースをかけ、ミートソースの旨みにしびれる辛さをプラス。花椒ソースは、しびれの強い赤山椒と、香りが強い花椒の2種類を使用し、辛さは唐辛子と豆板醤、旨味のベースにオイスターソースを使用しています。

隠し味に白味噌と黒胡椒を加え、ミートソースの旨みを引き立てるクセになる味わいに仕立てたそうです。ミートソースと合わせるからこそ、中華っぽくなりすぎないように工夫したのだとか。

 

■ビリ辛すぎる!!

麻辣モスバーガー しびれる花椒ソース使用

手に持ってみると、花椒の香りが漂ってきます。

麻辣モスバーガー しびれる花椒ソース使用

お店でよくある「麻辣」な痺れを想像しながらかぶりつくと…からい、痺れる、からい!! ちょっと驚くくらいにからく、口の中がビリビリと痺れてくるんです。思わずアイスコーヒーに手が伸びてしまうほど。

舐めてかかると、痛い目に合いそう。サイトには「辛くて食べられない場合がございますので、お子さまなど、辛いものが苦手な方はご注意ください」との注意書きも。ファーストフードのレベルを超えてきていますね。

 

■癖になってくる…

しかし、花椒ソースが癖になる美味しさ。口中ビリビリしているのに、もう一口食べたくなってしまうんです。

しびれる花椒ソース

もっとビリビリしたい人のために、大崎店、秋葉原末広町店、六本木店、関内店、四条河原町店の5店舗限定で『追い麻辣ソース』(90円・税込み)も用意。

しびれる花椒ソース

これがたまらない! たっぷりソースをかけてかぶりつくと、パワーアップしたビリ辛をもっと欲しくなってしまいます。

食べ終わってもずっと口の中がビリビリしているのに、落ち着いてくると「もう1回食べたいな…」と思ってしまう中毒性の高さ。

麻辣好きなら絶対にハマってしまうこと間違いなし! 衝撃のビリ辛体験が楽しめます。

・合わせて読みたい→口の中に地獄の門が開く! モス史上「最も辛いバーガー」を試食してきた

(文/fumumu編集部

この記事の画像(7枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!