失恋で「仕事が手につかない…」早く乗り越えるためにどうしてる?

失恋が原因で、精神状態が不安定になる人も多いでしょう。それでも日常生活があり、仕事もしなくてはならず…

悲しむ女性
(liza5450/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

失恋は、心に大きなダメージを与えます。しかしながら日々は続いており、仕事もきちんとしなければならないのがつらいところです。

 

■女性に多い「失恋が仕事に影響」

fumumu編集部では全国20〜60代の失恋経験のある男女1,105名を対象に、失恋で仕事が手につかなかったことがあるか、調査を実施しました。

失恋で仕事が手につかなかったグラフ

「手につかなかったことがある」と答えた人は、全体で27.5%でした。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっているのが印象的です。

 

失恋で仕事が手につかなかった性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、失恋で仕事が手につかなかったときにした対応について聞きました。

 

①嘘をついて休む

「元カレにフラれたときには、外に出るのも嫌なくらいに病んでしまいました。このままだと仕事もままならない状況だったので、体調が悪いと伝えて3日ほど休んだんです。

 

失恋で休んだってことを知られたら、おそらく非難を浴びたでしょう。そのために彼氏と別れた話は、しばらく隠しておきました」(20代・女性)

 

次ページ ②いつもよりも手抜き

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!