周りにはやめろと言われるけれど…元カレのSNSを見てしまう3つのワケ

「ストーカーみたい」とか「諦めが悪い」と言われても、自分が納得できなければ、前に進むことができないのかもしれません。

悩む女性
(metamorworks/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

もう終わった恋なのに、元カレのSNSが気になって仕方がない…という女子も少なくありません。

特に、自分はまだ好きだったのに、相手から一方的にフラれてしまった場合は、尚更でしょう。

fumumu取材班は、元カレのSNSを見てしまうワケについて、女子達に詳しく聞いてみました。

 

①新しい彼女が気になる

「『ほかに好きな子ができたから…』と、元カレにフラれました。その日以降、元カレのSNSから目が離せません。

 

女子のフォロワーを漁っては、『どの子が新しい彼女なのかな…』と、悶々とする毎日。元カレの投稿に『いいね!』をつけている女子から優先的に、一人ひとりの投稿を隅々までチェックし、元カレの存在を探しています」(20代・女性)

 

女子の投稿の中に、元カレが見つかったら見つかったでツライ想いをしそうですが…。

 

②フラれた理由が知りたい

「ある日を境に、元カレと一切の連絡が取れなくなりました。電話をしても出てくれないし、LINEも既読にすらならない…きっとフラれたんだと思います。

 

でも、フラれた理由が分からないままでは納得することもできないし、モヤモヤばかりが募ってしまって…。気がつけば、元カレのSNSを漁り、フラれた理由を探している自分がいます」(20代・女性)

 

SNSが彼氏との唯一の接点なので、どうしても固執してしまうのだそうです。

 

③復縁したいから

「元カレと、できれば復縁したいと思っています。そのきっかけを探すために、元カレのSNSは毎日チェックしています。

 

元カレがどんな行動をしているのか、誰と一緒に遊んでいるのか…タグや、『いいね!』をつけているフォロワーまで漁り、どこかに接点がないか目を光らせています。偶然を装ってもう一度出会えることができれば、思い直してくれるかもしれないので…」(20代・女性)

 

元カレが投稿しているお店に、実際に足を運んでみたこともあるそうです。

 

SNSを見ることで、気持ちが整理できたり、ケジメがつくこともあるでしょう。しかし、ネガティブな気持ちになってしまうようなら、止めた方がいいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→元カレと復縁に失敗した4つのエピソード 同じ原因で別れる場合も…

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!