彼とのお泊りデートで女子が悩んだ3つのこと

大好きな彼氏と長時間過ごすお泊りは嬉しい半面、トイレやすっぴんを見せるなど数多くのハードルがあります。

カップル
(Tetsu/a.collectionRF/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

②トイレに行けずに…

「彼氏の家に泊まったときに、トイレに行くのが一番の難点で…。とくに大きいほうのときに、どうすればいいのかと悩みました。臭いとかで、嫌がられないか心配で…。


しかし生理現象なので我慢できず『ちょっと、外に用事』と彼の部屋を出てしまいました。すぐそばにあるスーパーで済ませて帰ると彼は当然、不思議そうな顔。


気まずくなったので、正直にトイレのことを彼に伝えました。『これから先も一緒にいるんだから、そんなの気にしちゃだめ』と、彼が言ってくれたのでうれしかったですね」(20代・女性)


関連記事:見たくなかった…お泊まりデートでドン引きした彼女の言動

③すっぴんを見せるのが怖くて…

「私は一見、ナチュラルに見えるメイクにかなり時間をかけています。目はアイテープで二重を作っているのもあり、すっぴんとメイク後の差が激しくて…。


彼の家でお泊りしたときに、すっぴんを見せるのが一番怖い瞬間でしたね。ちゃんと『ものすごく、メイクでごまかしているから…』と伝えたのに『大丈夫だよ』と軽く流されて…。


お風呂上がりに彼にすっぴんを見せると、『お、おう…』って感じで平然を装いながらもびっくりしているのがわかりました。もう今は、慣れたようですが…」(20代・女性)


きれいではない部分も認め合ってこそ、仲が深まるのでしょう。

・合わせて読みたい→実家暮らしの彼氏…つき合ってみると意外なメリットもある?

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代交際経験のある男女1,313名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!